<   2018年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

4月30日 下山

f0223068_07344667.jpg
皆は薬師岳アタック
連休後半また来るので板はデポ
靴は修理に担いでおろす
昨日長靴はデポせず担いできたのでよかった
皆が小屋に帰って来る頃先に出発

f0223068_07375811.jpg
太郎山から上ノ岳・黒部五郎
雪は緩んでいて時々ごぼるが問題なし

f0223068_07395230.jpg
薬師の肩に劔

f0223068_07404833.jpg
上ノ岳からの下りは走った

f0223068_07415361.jpg
30分ほど先に出たが寺地山で皆に追いつかれる

f0223068_07430087.jpg
5時間ちょっとでトンネルに下山
避難小屋は安心して使える状態ではないそうです

by sinoyosi | 2018-04-30 07:32 | | Comments(0)

4月29日  太郎平小屋

f0223068_13182900.jpg
飛越から
トンネル手前1キロでデブリで通行止め
既に駐車の列は2〜30台
板と靴を担いで長靴で

f0223068_13222350.jpg
送電線をくぐる所でも雪はない

f0223068_13235964.jpg
神岡新道との分岐手前辺りで長靴をデポしてシール登行
ここまで2時間

f0223068_13270114.jpg
4時間で寺地山

f0223068_13282225.jpg
避難小屋分岐の道標

f0223068_13290699.jpg
上ノ岳への登り

f0223068_13301715.jpg
寺地山を振り返る

f0223068_13314706.jpg
7時間で漸く稜線に
皆はとっくに行っている

f0223068_13333690.jpg
太郎山目指して広大な稜線を滑る
緩んだザラメで快適

f0223068_13345038.jpg
漸く太郎平小屋

f0223068_13361530.jpg
8時間で小屋到着

f0223068_13365545.jpg
早速乾杯

f0223068_13372735.jpg
最後太郎山で第2バックルのバンドが千切れてしまう

f0223068_13382939.jpg
部屋に移動して宴会
いろんな方々とお会できて楽しかった

by sinoyosi | 2018-04-29 13:17 | テレマーク | Comments(0)

4月22日  太郎平小屋

f0223068_12254776.jpg
25日の小屋開けに備えて荷揚げ
有峰の積雪は少ない
折立トンネル手前500メートルまで除雪されている
若旦那と有志10名で歩荷

f0223068_12284781.jpg
100リットルザックが小さく見える若旦那

f0223068_12314192.jpg
折立から尾根の取付き
雪は緩んでいる
ところどころもう雪が切れそうなところがある
アラレちゃんから上で20メートルほど雪切れ

f0223068_12345255.jpg
三角点手前でH先生にご挨拶

f0223068_12382692.jpg
三角点から薬師岳
快晴無風 
半袖で登る

f0223068_12400710.jpg
五光岩ベンチ手前
広大な稜線
小屋が見えてからが長い
久しぶりの重荷に喘ぐ

f0223068_12425014.jpg
6時間かかって到着
積雪は例年通りか
小屋の中はテンの狼藉が

f0223068_12442848.jpg
薬師岳

f0223068_12452477.jpg
上ノ岳と黒部五郎岳
こちらの雪はバンバン

f0223068_12474959.jpg
荷が軽くなり雪も緩んで快適に滑降

f0223068_12502283.jpg
f0223068_12511567.jpg
4代目のところの若い衆

f0223068_12532038.jpg
f0223068_12535228.jpg
いつもの谷に入る

f0223068_12550174.jpg
滝は3つとも出ていて1ヶ所雪切れで板を外す
今週でもう下れないだろう

f0223068_12565887.jpg
折立もアスファルトが出てきていた

by sinoyosi | 2018-04-22 12:24 | テレマーク | Comments(0)

4月12日 笹津

f0223068_16592173.jpg

八尾から周回
朝チェーン洗浄したので気持ち良く回せた
38km  19.4km/h
by sinoyosi | 2018-04-12 16:58 | バイク | Comments(0)

4月8日 八方尾根スキー場

f0223068_18292549.jpg

一晩で50センチ以上積もった
完全に板の選択を誤った
ゲレンデでヤハタセンセーとバッタリ
一緒に滑っていろいろ教えていただく
昼レストハウスでキンタネーサンともバッタリ
午後3人でセッション
楽しいゲレンデスキーとなった

f0223068_18403179.jpg

八方バンクスで
by sinoyosi | 2018-04-08 18:29 | テレマーク | Comments(0)

4月5日 笹津

f0223068_16372819.jpg

今季初乗り
笹津橋まで県道69号線をピストン
北風が寒かった
30km  21km/h
by sinoyosi | 2018-04-05 16:37 | バイク | Comments(0)

4月1日  大日岳

f0223068_12274685.jpg
小又川
橋のところで積雪1メートルほど

f0223068_12284852.jpg
右側からの猛烈な土砂デブリが3ヶ所
この堰堤はスキーのまま越えられた

f0223068_12303019.jpg
ここはスキーを担いでつぼ足で
あと数日で雪は切れそう
堰堤は少し決壊している

f0223068_12322288.jpg
この堰堤を越えたところの渡渉ポイントはデブリでスノーブリッジができていた
今回渡渉は全くなかった

f0223068_12333043.jpg
堰堤群は左から越えていく
最終堰堤は右から巻いたがスキーで危ういヘツリになった
帰りは全て右岸側から滑ってきた

f0223068_12370428.jpg
コット谷出合
コルのすぐ左からここまでデブリが達している

f0223068_12383950.jpg
でかいアバランチパスを行く

f0223068_12400738.jpg
デブリランドを横断
幸い緩んでいたが腕を使うので疲れる

f0223068_12411558.jpg
左手の破断面
1メートルほどか

f0223068_12420976.jpg
大きな木もなぎ倒されている

f0223068_12432205.jpg
コット谷全景

f0223068_12441941.jpg
コル直下

f0223068_12444883.jpg
コルの少し上で稜線に上がる

f0223068_12453775.jpg
早乙女岳への稜線
カチカチではないが硬いところもあるのでクトーをつけた

f0223068_12471171.jpg
コルから早乙女岳へが体力的に一番辛いところ

f0223068_12483648.jpg
右手に前大日

f0223068_12491313.jpg
早乙女岳まで上がると大日岳が見えてくる

f0223068_12495703.jpg
早乙女岳の向こうに鍬崎山

f0223068_12505926.jpg
プラトーから前衛峰への登り

f0223068_12515297.jpg
前衛峰から頂上
いい天気だが風強し

f0223068_12524801.jpg
7時間で大日岳頂上
頂上ケルンの向こうに20メートルほど雪が盛り上がっている

f0223068_12550076.jpg
立山が見えるところまで登る
おそらく雪庇の上

f0223068_12555843.jpg
同じく雪庇の上から剱岳

f0223068_12570280.jpg
雪はとてもよく滑るフィルムクラスト

f0223068_12581487.jpg
プラトーへの大斜面

f0223068_12590929.jpg
ロングターンでかっ飛ばす

f0223068_13001304.jpg
貸切の広いゲレンデ

f0223068_13013138.jpg
早乙女岳まで漕がずに滑ってこられた

f0223068_13030368.jpg
コルまでは快適なザラメ
コルから下はサブザブに緩んだ雪
左岸側から新たな雪崩が起きていてデブリランドが凄いことになっていた
最後堰堤から下は土砂デブリをなんとか滑って終了
いい天気で30センチほど溶けたような気がする
賞味期限近し


by sinoyosi | 2018-04-01 12:26 | テレマーク | Comments(0)