<   2018年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

3月31日 たいらスキー場



f0223068_17010094.jpg

シーズンの〆は細革で
テレマークはこれが一番楽しいな
by sinoyosi | 2018-03-31 17:00 | テレマーク | Comments(0)

3月29日 らいちょうバレースキー場

f0223068_17181656.jpg
粟巣野から瀬戸蔵山へ登ろうと行ってみると取付きの雪はだいぶとけていたので大人しくゲレンデを登る

f0223068_17183892.jpg
先週新たな降雪があり雪面はリセットされている

f0223068_17185827.jpg

f0223068_17191134.jpg
雪は湿雪からザラメ

f0223068_17193233.jpg

f0223068_17194740.jpg
鍬崎山を望む
下りは貸切のゲレンデを滑降
雪はややストップ気味だった


by sinoyosi | 2018-03-29 17:16 | テレマーク | Comments(0)

3月25日  鍬崎山

f0223068_12474835.jpg
粟巣野スキー場
最初からクトー装着

f0223068_12485303.jpg
貯水池からの尾根はシートラーゲン

f0223068_12495834.jpg
大品山のブナ林

f0223068_12502805.jpg
大品山頂上
ここからシールのままコルへ滑る
雪はモナカとパウダーのミックス
独標は右へトラバースして巻いた

f0223068_12525469.jpg
独標を越えたところから鍬崎山

f0223068_12534004.jpg
左に大日岳と立山連峰
黄砂で少し靄っている

f0223068_12560318.jpg
少し風が出てきた

f0223068_12563296.jpg
f0223068_12571592.jpg
頂上から薬師岳
今週新たに雪が積もったようだ

f0223068_12582448.jpg
立山・劔

f0223068_12591203.jpg
下りはなかなかの試練
出だしは尾根の右はパウダー 左はモナカ
右を滑りたいけど雪庇が怖くて近寄れず左のモナカに脚を取られて転ぶ
独標から下は重い湿雪とモナカで皆さんよく転んだ

f0223068_13015531.jpg
f0223068_13022598.jpg
f0223068_13025465.jpg
コルから大品山へ登り返し
貯水池への尾根と送水管横はほぼ横滑りで下降

f0223068_13041064.jpg
最後貸切のゲレンデを気持ちよく滑って終了


by sinoyosi | 2018-03-25 12:46 | テレマーク | Comments(2)

3月24日  高峰

f0223068_12291176.jpg
471号線の菅沼ダムの路側帯に駐車
左の尾根から登る

f0223068_12305795.jpg
はじめは穏やかで広めの尾根

f0223068_12320498.jpg
徐々に急になってくる

f0223068_12324312.jpg
右の広い谷

f0223068_12331261.jpg
左の大斜面

f0223068_12334305.jpg
稜線に乗り上げたところ

f0223068_12345234.jpg
右手に登ってきた尾根

f0223068_12355044.jpg
ほぼ平坦な稜線
3回ほどアップダウン

f0223068_12364823.jpg
頂上の高峰権現社

f0223068_12372607.jpg
祠と東屋

f0223068_12383456.jpg
稜線を振り返る
奥に金剛堂山

f0223068_12391114.jpg
白木峰

f0223068_12394129.jpg
帰り登ってきた尾根手前の谷に滑り込むと雪崩る
f0223068_12403985.jpg
谷の下まで雪崩ていった
トラバースして尾根に戻り下降

f0223068_12415298.jpg
ちょっと遠いがお手軽なところ
パウダーのときいいかも

by sinoyosi | 2018-03-24 12:27 | テレマーク | Comments(0)

3月21日 立山山麓スキー場

f0223068_14172946.jpg

カリカリバーンにやられて午前で脚は売り切れ
ポジショニングがいい加減なのがわかって練習になった
f0223068_14173276.jpg

大東で早めにお昼を頂いて若旦那に挨拶
雨足が強くなったので撤収
by sinoyosi | 2018-03-21 14:09 | テレマーク | Comments(0)

3月18日  高松山

f0223068_12452939.jpg
風吹荘で朝食を頂いてから笹倉温泉へ
雪はクラストしてカチカチ山
つづら折れ林道はクトーつけていても怖かった

f0223068_12475685.jpg
焼山 高松山 昼闇山

f0223068_12492305.jpg
アマナ平から火打山と焼山

f0223068_12500916.jpg
尾根取付き
先行パーティあり

f0223068_12522933.jpg
北面台地と火打山

f0223068_12530876.jpg
途中のプラトー

f0223068_12535847.jpg
f0223068_12555901.jpg
頂上にはフカヒレ

f0223068_12564984.jpg
焼山
富士見峠へのルートがよくわかる

f0223068_12575014.jpg
最後はシートラーゲン

f0223068_12583889.jpg
雪壁を登る

f0223068_12593708.jpg
高松山頂上

f0223068_13000983.jpg
昼闇山からシュプール

f0223068_13011801.jpg
一ノ倉川へ滑り込む
高松山頂上を振り返る

f0223068_13022063.jpg
広大な源頭部
ガリガリの上に重めの新雪

f0223068_13034237.jpg
f0223068_13045582.jpg
f0223068_13054365.jpg
f0223068_13062531.jpg
f0223068_13065142.jpg
けっこう雪崩た

f0223068_13074694.jpg
この後ゴルジュ帯へ
デブリはいくつかあったが対岸まで達するものはなかった

f0223068_13085770.jpg
広河原で来た方を振り返る

f0223068_13093625.jpg
新田山のコルへシールで登り返し

f0223068_13102208.jpg
コルから振り返る

f0223068_13105261.jpg
コルにはキャタピラーバギーとスノーモービル

f0223068_13120618.jpg
焼山温泉へ

f0223068_13123339.jpg
駐車場まで滑り込んで終了
焼山温泉は内外装ともリニューアルしてモダンになっていた

by sinoyosi | 2018-03-18 12:44 | テレマーク | Comments(0)

3月17日 来馬温泉風吹荘

午前の仕事を終え北小谷へ
栂池から来馬までクラシックルートを滑ってきたみなさんと合流
ここは温泉もいいが御主人の作る料理がとても美味しい
お値段もリーズナブルでお気に入りの宿


f0223068_07153031.jpg



f0223068_07153428.jpg

f0223068_07153972.jpg
鹿のステーキ

f0223068_07154271.jpg
アンコウの唐揚げ
魚介類は上越から仕入れるとのこと

f0223068_07154590.jpg
締めは御主人の打った蕎麦
これも美味しい

by sinoyosi | 2018-03-17 07:13 | 呑み | Comments(0)

3月15日 牛岳

f0223068_17590473.jpg
積雪はまだ1メートルほどか

f0223068_17590510.jpg
四十ヶ滝


f0223068_17590995.jpg
トンネル手前の伐採尾根の取付きは雪が切れている


f0223068_17591013.jpg
伐採大斜面


f0223068_17591400.jpg
トイレは屋根が出てきている


f0223068_17591897.jpg
牛嶽大明神


f0223068_17592159.jpg
祠も出てきている


f0223068_17592465.jpg
御鷹山と大道城址

f0223068_17592777.jpg
ザラメを滑降


f0223068_17593118.jpg
林道手前にも伐採斜面

by sinoyosi | 2018-03-15 17:54 | テレマーク | Comments(0)

3月11日  金剛堂山〜小白木峰周遊

f0223068_12234101.jpg
夜明けとともに竜口谷の尾根に取り付く
ガリガリの上に薄っすらと新雪
クトーつけていてもスリップして手こずる

f0223068_12293823.jpg
稜線から朝日が昇る
快晴・無風

f0223068_12313544.jpg
ブナの森

f0223068_12321751.jpg
片折への稜線
積雪多く藪が綺麗に埋まっている
霧氷が美しい

f0223068_12333519.jpg
片折岳

f0223068_12341246.jpg
片折から金剛堂山

f0223068_12350046.jpg
コルからの登り

f0223068_12353482.jpg
片折を振り返る
コルへはシールのまま直滑降

f0223068_12371701.jpg
少し風が出てきた

f0223068_12375426.jpg
幹にもびっしりと霧氷

f0223068_12390937.jpg
思案山

f0223068_12394415.jpg
f0223068_12403583.jpg
f0223068_12410143.jpg
前金剛の祠
奥に中金剛
風が強く寒くなってきた


f0223068_12415130.jpg
富山・岐阜県境稜線

f0223068_12422421.jpg
白木峰

f0223068_12441481.jpg
シールのまま中金剛へ

f0223068_12444818.jpg
中金剛

f0223068_12451967.jpg
白山にはガスがかかり始めている

f0223068_12462387.jpg
奥金剛へ

f0223068_12464946.jpg
中金剛を振り返る
シールで直滑降
ブーツはウォークモードでクライミングサポートも上げたまま

f0223068_12491049.jpg
奥金剛

f0223068_12505219.jpg
広大な県境稜線
雪面はクラストしてカチカチ

f0223068_12520357.jpg
1602のドロップポイントへの最後の登り

f0223068_12530878.jpg
1602

f0223068_12543177.jpg
金剛堂山を振り返る

f0223068_12553169.jpg
滑降する県境稜線と背後の白木峰

f0223068_12565536.jpg
出だしはカチカチ山

f0223068_12575940.jpg
硬いおかげで平坦なところも軽く漕ぐだけでよく滑った

f0223068_12585926.jpg
徐々に緩んで快適になってくる

f0223068_13003615.jpeg
f0223068_13012604.jpg
f0223068_13022361.jpg
この先右へ尾根を下降し国道へ滑り込む

f0223068_13034182.jpg
国道471号線

f0223068_13045857.jpg
橋で原山本谷を渡って小白木へ登る

f0223068_13055517.jpg
休憩後は一気に疲れが出てヘロヘロ
天候は下り坂で雪が降りだす

f0223068_13074412.jpg
小白木峰の広大な頂上台地

f0223068_13094482.jpg
1402へ滑る
たくさんのワカンのトレースが現れる
1402から北西尾根を国道へ滑降
国道に出るところで大勢のワカン団体を追い越す

f0223068_13121043.jpg
国道に降り立つと雨が降りだした


f0223068_13125285.jpg
国道を大長谷温泉まで滑って終了
最後重機が入っていたが脇を滑ってこられた
利賀と大長谷を結ぶこのルートは山深い感じがして好きなところ
疲れたが今年も走破できて満足

by sinoyosi | 2018-03-11 12:22 | テレマーク | Comments(2)

3月10日 牛岳温泉スキー場

f0223068_16415779.jpg

ロングターン4本滑って脚パンパン
玄猿楼で疲れを癒す
スキーといで湯を満喫
by sinoyosi | 2018-03-10 16:37 | Comments(0)