カテゴリ:山( 313 )

6月17日  常念岳

f0223068_12365568.jpg
三股から
駐車場手前800メートルで林道路肩決壊し通行止め
臨時駐車場から出発

f0223068_12414407.jpg
林道歩くこと30分で登山口
右の常念岳へ
延々とジグザグを繰り返す道

f0223068_12460139.jpg
稜線に出るとしばらく平坦地

f0223068_12471921.jpg
前常念への登り

f0223068_12480357.jpg
左に蝶ヶ岳

f0223068_12495936.jpg
登ってきたところを振り返る
奥に富士山も見える

f0223068_12505203.jpg
ゴーロ帯

f0223068_12513004.jpg
避難小屋のある前常念

f0223068_12530955.jpg
常念小屋への道は廃道

f0223068_12545373.jpg
頂上の人が見える

f0223068_12561775.jpg
常念小屋からの道と合流

f0223068_12565709.jpg
6時間かかって頂上

f0223068_12585039.jpg
蝶ヶ岳
常念まで5時間だったら周回するつもりだったがやめましょう

f0223068_13010432.jpg
穂高連峰

f0223068_13013725.jpg
大天井岳

f0223068_13023399.jpg
下山

f0223068_13034988.jpg
避難小屋の前で砂浴びする雷鳥

f0223068_13044193.jpg
ゴーロ帯の下り

f0223068_13053034.jpg
その下で更に雷鳥

f0223068_13060645.jpg
あとはひたすらジグザグの道を下降

f0223068_13070464.jpg
下りは3時間半

f0223068_13102941.jpg
決壊地



by sinoyosi | 2018-06-17 12:35 | | Comments(0)

6月10日  薬師岳開山祭

f0223068_12380339.jpg
薬師峠からの登り

f0223068_12383548.jpg
薬師平からの登り
高曇りだが晴

f0223068_12403663.jpg

f0223068_12410525.jpg
肩の小屋から上は風が強くて寒い

f0223068_12414977.jpg
読経
商売繁盛 大願成就 病魔退散 登山安全 

f0223068_12443928.jpg
f0223068_12450861.jpg
f0223068_12452952.jpg
行者ニンニクカレーをいただいて下山



by sinoyosi | 2018-06-10 12:36 | | Comments(0)

6月9日 太郎平小屋

f0223068_12282160.jpg
f0223068_12285856.jpg

f0223068_12293582.jpg
f0223068_12295780.jpg
f0223068_12305839.jpg
f0223068_12314354.jpg
だらだら坂辺りでチングルマが咲きはじめている

f0223068_12323484.jpg

f0223068_12330707.jpg
f0223068_12333456.jpg

f0223068_12341342.jpg

f0223068_12343596.jpg

f0223068_12350066.jpg
雲海に沈む夕陽がきれいだった

by sinoyosi | 2018-06-09 12:27 | | Comments(0)

5月27日  薬師岳

f0223068_12433706.jpg
今日もいい天気

f0223068_12442248.jpg
スキー2名 ボード1名

f0223068_12464379.jpg
テン場からの登り
雪は緩みはじめている

f0223068_12474385.jpg
黒部五郎と上ノ岳

f0223068_12485371.jpg
肩の小屋

f0223068_12492522.jpg
避難小屋へ

f0223068_12500183.jpg
薬師岳頂上

f0223068_12514369.jpg
頂上から金作谷へドロップイン

f0223068_12541481.jpg
f0223068_12544796.jpg
f0223068_12560165.jpg
f0223068_12574899.jpg
f0223068_12592932.jpg
f0223068_13003313.jpg
f0223068_13024374.jpg

f0223068_13042862.jpg

f0223068_13073141.jpg
f0223068_13082499.jpg
f0223068_13094315.jpg
f0223068_13111595.jpg
f0223068_13121468.jpg
f0223068_13123292.jpg

by sinoyosi | 2018-05-27 12:42 | | Comments(0)

5月26日  太郎平小屋

f0223068_12302637.jpg
新緑が眩しい折立

f0223068_12310754.jpg
大きな倒木

f0223068_12313680.jpg
タムシバがきれいに咲いていた

f0223068_12325963.jpg
三角点

f0223068_12334546.jpg
積雪計ポールから降りたところのコル

f0223068_12345823.jpg
五光岩ベンチ手前

f0223068_12360701.jpg
若旦那がお出迎え

f0223068_12364681.jpg
ワタリ君も

f0223068_12374051.jpg
太郎山からサンセットライドのマーシー

f0223068_12392414.jpg
雪解けが進んだ薬師岳

f0223068_12400511.jpg
若旦那の音頭でプレオープン祭

f0223068_12410047.jpg
f0223068_12412511.jpg

by sinoyosi | 2018-05-26 12:28 | | Comments(0)

5月17日  御前山

f0223068_08322505.jpg
雨の中カッパ上下に傘をさして出発

f0223068_08330832.jpg
猿倉山の風の城

f0223068_08333827.jpg
久しぶりに歩いたら結構遠い
御前山で1時間
この先裏の道を適当に進んだら急勾配で下降していく
流石にこれはおかしいと分岐が出てきたので左へ行くと
再び登りはじめて林道に戻った
この時点で小佐波御前山は諦め引き返した
間違えた道は芦生へ行くものかもしれない

by sinoyosi | 2018-05-17 08:31 | | Comments(0)

5月13日  牛岳

f0223068_12194133.jpg
小牧から

f0223068_12202298.jpg
f0223068_12205381.jpg

f0223068_12211757.jpg
f0223068_12214010.jpg
雨の中傘を差して歩く

f0223068_12222936.jpg
牛岳ヒュッテは解体されていた

f0223068_12230821.jpg
6合目からの稜線コースは初めて

f0223068_12240431.jpg
頂上に着く頃には本格的な雨

f0223068_12245078.jpg
牛嶽大明神方面

f0223068_12252811.jpg
15名の団体さんとすれ違った

f0223068_12291710.jpg
本日の装備
デイバッグは学生時代松本のブンリンで買ったもの

by sinoyosi | 2018-05-13 12:18 | | Comments(0)

5月4日  太郎平小屋

f0223068_12230175.jpg
山ノ村で土砂降りが飛越トンネルでは雪に
車5台と閑散としている
雨ならやめるつもりだったが雪なので兼用靴でスタート

f0223068_12244479.jpg
5センチほどの積雪でぬかるみが覆われている
まだ誰も歩いていない

f0223068_12292281.jpg
新雪でトレースは消えている
前回のGPSの軌跡を頼りに進む
このあと徐々に風と雪が強くなり冷え込んできた
防寒テムレスでは指が凍えて毛の手袋とオーバー手袋に変える
上ノ岳への登りではガスでホワイトアウトになり平衡感覚がおかしくなる
大斜面はクラストの上に新雪
なめてアイゼンを持ってこなかったので左へのトラバースルートは滑落が怖くて右の夏道を登る

f0223068_12365041.jpg
8時間かかって上ノ岳

f0223068_12374570.jpg
広大な稜線をGPS頼りに進む

f0223068_12390062.jpg
徐々に日が射すようになってきた

f0223068_12395559.jpg
9時間かかって小屋到着

f0223068_12403530.jpg
小屋のみんなと宴会



by sinoyosi | 2018-05-04 12:22 | | Comments(0)

4月30日 下山

f0223068_07344667.jpg
皆は薬師岳アタック
連休後半また来るので板はデポ
靴は修理に担いでおろす
昨日長靴はデポせず担いできたのでよかった
皆が小屋に帰って来る頃先に出発

f0223068_07375811.jpg
太郎山から上ノ岳・黒部五郎
雪は緩んでいて時々ごぼるが問題なし

f0223068_07395230.jpg
薬師の肩に劔

f0223068_07404833.jpg
上ノ岳からの下りは走った

f0223068_07415361.jpg
30分ほど先に出たが寺地山で皆に追いつかれる

f0223068_07430087.jpg
5時間ちょっとでトンネルに下山
避難小屋は安心して使える状態ではないそうです

by sinoyosi | 2018-04-30 07:32 | | Comments(0)

1月2日  伊折へ下山

f0223068_08214442.jpg
スキーで戻る
滑りは4分の1ほど

f0223068_08225715.jpg
2時間で伊折へ

by sinoyosi | 2018-01-02 08:20 | | Comments(0)