人気ブログランキング |

カテゴリ:山スキー( 238 )

5月19日  毛勝山

f0223068_07291491.jpg
f0223068_07293526.jpg
f0223068_07295664.jpg
f0223068_07302070.jpg
f0223068_07304404.jpg
f0223068_07310623.jpg
f0223068_07312954.jpg
f0223068_07315254.jpg
f0223068_07321287.jpg
f0223068_07323274.jpg
f0223068_07325248.jpg
f0223068_07331125.jpg
f0223068_07333360.jpg

by sinoyosi | 2019-05-19 07:28 | 山スキー | Comments(0)

4月30日 下山

f0223068_08065235.jpg

f0223068_08073314.jpg


by sinoyosi | 2019-04-30 08:05 | 山スキー | Comments(0)

4月29日 太郎平小屋

f0223068_08000512.jpg

f0223068_08003742.jpg
f0223068_08011695.jpg

f0223068_08014473.jpg

f0223068_08021191.jpg

f0223068_08023404.jpg

f0223068_08025279.jpg

f0223068_08032899.jpg

f0223068_08035553.jpg

f0223068_08041387.jpg

f0223068_08043124.jpg

f0223068_08051436.jpg









by sinoyosi | 2019-04-29 07:58 | 山スキー | Comments(0)

3月24日   金剛堂山

f0223068_14351452.jpg
G3 FINDr XCD
Scarpa Tx pro
f0223068_13315408.jpg
林道は100メートルほど除雪されていた
除雪終了点にとめて出発

f0223068_13342125.jpg
さらさらの新雪が10センチほど
ノートレース

f0223068_13354633.jpg
登山口
新雪の下はガリガリクラスト
栃谷左岸は一部崩壊しているのか壁になっていてここの通過が本日の核心だった

f0223068_13383146.jpg
スノーブリッジで右岸に渡る
この後1ヶ所枝沢で雪が切れていた

f0223068_13410903.jpg
稜線に上がるとスキー場からのトレース
新雪のところを選ぶとシールが効きクトーなしで登られる

f0223068_13430239.jpg
時々日もさすが風が冷たく雪もちらつく

f0223068_13440443.jpg
片折岳の看板は登山道よりの木にうつされていた

f0223068_13450870.jpg
コルから先でガス
思案山で先行二人組がガリガリいわせて滑り下りてきた

f0223068_13463389.jpg
霧氷で真冬の様相

f0223068_13471230.jpg
4時間ちょっとで頂上

f0223068_13480959.jpg
頂上から滑り出すとちょうど10人ほどのスノーシューのパーティが登ってきた
ギャラリーがいると滑りが楽しい

f0223068_13492654.jpg
コルからはシールで登り返し
片折岳まで上がると晴れてきた
登山口まで雪は腐らずパウダーを楽しめた
下山は1時間ちょっと



by sinoyosi | 2019-03-24 13:30 | 山スキー | Comments(3)

1月27日  白木峰

f0223068_08492658.jpg
Vector glide Bold light
Crispi Evo
M equipement MEIDJOがパウダーでは雪がついてロックしなくなってしまい
結局ウォークモードのヒールフリーでアルペン滑り

by sinoyosi | 2019-01-27 08:48 | 山スキー | Comments(0)

1月14日 神奈山

f0223068_16300167.jpg

G3 FINDr86 XCD
Scarpa Tx pro

by sinoyosi | 2019-01-14 16:29 | 山スキー | Comments(0)

1月6日  仁王山

f0223068_13404752.jpg

f0223068_13410933.jpg
f0223068_13413139.jpg
f0223068_13424261.jpg
f0223068_13430479.jpg
f0223068_13432462.jpg
f0223068_13434498.jpg
f0223068_13444524.jpg
f0223068_13450931.jpg

by sinoyosi | 2019-01-06 13:39 | 山スキー | Comments(0)

1月28日  牛嶽

f0223068_12253220.jpg
鍋谷集落入口まで除雪されていた
公民館前に駐車して出発

f0223068_12262824.jpg
サラサラの新雪でくるぶしほどのラッセル

f0223068_12272941.jpg
伐採大斜面

f0223068_12284791.jpg
素晴らしい

f0223068_12292001.jpg
時折日が差すが気温は低い

f0223068_12301738.jpg
トイレもほぼ埋まっている

f0223068_12312158.jpg
頂上手前の雪庇

f0223068_12315615.jpg
鳥居の頭は出ているが周りの雪はそれより高い

f0223068_12323322.jpg
祠も埋まっている

f0223068_12333183.jpg
頂上から北尾根

f0223068_12342177.jpg
面ツルパウダーを頂く

f0223068_12360362.jpg

f0223068_12373423.jpg

f0223068_12391742.jpg

f0223068_12400551.jpg
ここでこれほどいいのは初めて

by sinoyosi | 2018-01-28 12:24 | 山スキー | Comments(0)

12月31日  早月尾根

f0223068_07303499.jpg
スキーを担いで早月小屋アタック
今年は雪が多く登山口からしっかり雪がついている
先行1パーティ
松尾平

f0223068_07333634.jpg
途中で先行パーティを追い越す
ここまでは穏やかな天気だった

f0223068_07350925.jpg
1400あたりから風が出てきて
時々ブリザードみたいに吹雪く

f0223068_07363413.jpg
登り始めて4時間で1700の平坦地
ここで登行終了

f0223068_07381053.jpg
本峰はガスの中

f0223068_07390152.jpg
富山平野と富山湾

f0223068_07395732.jpg
面ツルパウダーを頂く

f0223068_07405867.jpg
尾根筋を外さないように滑る
池谷側には雪庇が出来ていて時々亀裂が走る
テレマークで会長に遅れないようついていく

f0223068_07433886.jpg
下部は重くなるがそれでもスキーは早くて楽
松尾平で1回スキーを担いで登り返し
馬場島荘まで滑ってこられた

f0223068_07460306.jpg
昼には馬場島荘できのこ蕎麦で飲み始める
警備隊にも遊びにいく
追い越したパーティは途中で引き返していた

この日早月小屋からアタックしたのは魚津岳友会とベルニナ山岳会
岳友会は2400までで引き返しベルニナはビバーク

f0223068_07503873.jpg
テントに戻って夜まで飲み続けた








by sinoyosi | 2017-12-31 07:29 | 山スキー | Comments(0)

6月4日  立山

f0223068_12215088.jpg
室堂はガスで小雪が舞っている

f0223068_12231155.jpg
室堂山荘からブル道沿いに雷鳥沢へ滑り込む
小屋の裏からノルディック集団が現れ雷鳥沢へ滑っていった

f0223068_12255970.jpg
2日前の降雪で雪面は綺麗だが
フラットライトで雪面がわからない

f0223068_12274707.jpg
雷鳥沢
縦溝が激しい

f0223068_12284683.jpg
ノルディック集団は高校生
一緒に雷鳥沢を登る

f0223068_12295959.jpg
急登もスケーティング

f0223068_12310417.jpg
雷鳥沢上部は少しクラスト

f0223068_12322590.jpg
剱御前小舎で休憩しガスが晴れるの待つ

f0223068_12344786.jpg
面ツルの雷鳥沢へ

f0223068_12355906.jpg
浅いパックスノーで快適

f0223068_12375110.jpg
この時期こんないい条件は初めて

f0223068_12394280.jpg
f0223068_12422135.jpg
下部の縦溝も埋まっている

f0223068_12460139.jpg
上を振り返る

f0223068_12472078.jpg
下部は少しストップ雪

f0223068_12484981.jpg
室堂山荘へ登り返し

f0223068_12502090.jpg
室堂山荘に挨拶して帰った
まだまだ滑られるがこれでスキーは終了

by sinoyosi | 2017-06-04 12:20 | 山スキー | Comments(0)