人気ブログランキング |

3月24日   金剛堂山

f0223068_14351452.jpg
G3 FINDr XCD
Scarpa Tx pro
f0223068_13315408.jpg
林道は100メートルほど除雪されていた
除雪終了点にとめて出発

f0223068_13342125.jpg
さらさらの新雪が10センチほど
ノートレース

f0223068_13354633.jpg
登山口
新雪の下はガリガリクラスト
栃谷左岸は一部崩壊しているのか壁になっていてここの通過が本日の核心だった

f0223068_13383146.jpg
スノーブリッジで右岸に渡る
この後1ヶ所枝沢で雪が切れていた

f0223068_13410903.jpg
稜線に上がるとスキー場からのトレース
新雪のところを選ぶとシールが効きクトーなしで登られる

f0223068_13430239.jpg
時々日もさすが風が冷たく雪もちらつく

f0223068_13440443.jpg
片折岳の看板は登山道よりの木にうつされていた

f0223068_13450870.jpg
コルから先でガス
思案山で先行二人組がガリガリいわせて滑り下りてきた

f0223068_13463389.jpg
霧氷で真冬の様相

f0223068_13471230.jpg
4時間ちょっとで頂上

f0223068_13480959.jpg
頂上から滑り出すとちょうど10人ほどのスノーシューのパーティが登ってきた
ギャラリーがいると滑りが楽しい

f0223068_13492654.jpg
コルからはシールで登り返し
片折岳まで上がると晴れてきた
登山口まで雪は腐らずパウダーを楽しめた
下山は1時間ちょっと



by sinoyosi | 2019-03-24 13:30 | 山スキー | Comments(3)
Commented at 2019-03-26 17:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sinoyosi at 2019-03-26 18:26
mortoiseさん
これはATKのnewmarkというテレマークビンディングなんです
テレマークなので山でのちょっとした登り返しで斜度が緩ければシールのように直登できるので楽です
ちょっと急になるとスリップしますしクラストではグリップしません
一度営業終了したらいちょうバレーをウロコだけで登ったことがありますが
なんとか上まで登れましたがジグ切りまくりでシールを持ってこなかった事を後悔しました
ゴールデンウィークの太郎から北俣岳までなら緩いのでウロコだけで登られました
スキーでハの字で登られるくらいの斜度ならウロコでシール並みに歩けます
滑りではやはりウロコの抵抗はあります
横滑りやズラしで最初少し違和感がありましたがすぐ慣れました
ただ斜め後ろには横滑りしませんので意外と不便です
滑降も普通の板より遅いので長い林道などではみんなにおいてかれますし
新雪ではウロコがザーッと鳴ります
なので滑りの快適性は損なわれますがテレマークなら気にならないです
G3のこの板は軽いわりには乗り味がしっかりしていていいスキーです
今シーズンモデルもG3評判いいですね
ATならウロコにしないほうがいいかもしれません
以上長々と書きましたがご参考までに
Commented at 2019-03-27 16:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 4月14日 野沢温泉スキー場 3月14日 極楽坂スキー場 >>