4月1日  大日岳

f0223068_12274685.jpg
小又川
橋のところで積雪1メートルほど

f0223068_12284852.jpg
右側からの猛烈な土砂デブリが3ヶ所
この堰堤はスキーのまま越えられた

f0223068_12303019.jpg
ここはスキーを担いでつぼ足で
あと数日で雪は切れそう
堰堤は少し決壊している

f0223068_12322288.jpg
この堰堤を越えたところの渡渉ポイントはデブリでスノーブリッジができていた
今回渡渉は全くなかった

f0223068_12333043.jpg
堰堤群は左から越えていく
最終堰堤は右から巻いたがスキーで危ういヘツリになった
帰りは全て右岸側から滑ってきた

f0223068_12370428.jpg
コット谷出合
コルのすぐ左からここまでデブリが達している

f0223068_12383950.jpg
でかいアバランチパスを行く

f0223068_12400738.jpg
デブリランドを横断
幸い緩んでいたが腕を使うので疲れる

f0223068_12411558.jpg
左手の破断面
1メートルほどか

f0223068_12420976.jpg
大きな木もなぎ倒されている

f0223068_12432205.jpg
コット谷全景

f0223068_12441941.jpg
コル直下

f0223068_12444883.jpg
コルの少し上で稜線に上がる

f0223068_12453775.jpg
早乙女岳への稜線
カチカチではないが硬いところもあるのでクトーをつけた

f0223068_12471171.jpg
コルから早乙女岳へが体力的に一番辛いところ

f0223068_12483648.jpg
右手に前大日

f0223068_12491313.jpg
早乙女岳まで上がると大日岳が見えてくる

f0223068_12495703.jpg
早乙女岳の向こうに鍬崎山

f0223068_12505926.jpg
プラトーから前衛峰への登り

f0223068_12515297.jpg
前衛峰から頂上
いい天気だが風強し

f0223068_12524801.jpg
7時間で大日岳頂上
頂上ケルンの向こうに20メートルほど雪が盛り上がっている

f0223068_12550076.jpg
立山が見えるところまで登る
おそらく雪庇の上

f0223068_12555843.jpg
同じく雪庇の上から剱岳

f0223068_12570280.jpg
雪はとてもよく滑るフィルムクラスト

f0223068_12581487.jpg
プラトーへの大斜面

f0223068_12590929.jpg
ロングターンでかっ飛ばす

f0223068_13001304.jpg
貸切の広いゲレンデ

f0223068_13013138.jpg
早乙女岳まで漕がずに滑ってこられた

f0223068_13030368.jpg
コルまでは快適なザラメ
コルから下はサブザブに緩んだ雪
左岸側から新たな雪崩が起きていてデブリランドが凄いことになっていた
最後堰堤から下は土砂デブリをなんとか滑って終了
いい天気で30センチほど溶けたような気がする
賞味期限近し


by sinoyosi | 2018-04-01 12:26 | テレマーク | Comments(0)
<< 4月5日 笹津 3月31日 たいらスキー場 >>