3月30日 たいらスキー場

f0223068_17352773.jpg

城端時代以来なので15年ぶり
いい天気でBGMにレゲエが流れてのんびりさせられた
# by sinoyosi | 2017-03-30 17:31 | テレマーク | Comments(0)

3月26日  仁王山

f0223068_08084397.jpg
南尾根から
カチカチにクラストしてクトー必携

f0223068_08112780.jpg
急なところは堪らず板を担ぐ
以外にモナカでゴボル

f0223068_08124211.jpg
いつもの大斜面に合流

f0223068_08245558.jpg
コルから仁王山頂上

f0223068_08260141.jpg
3ピッチで頂上

f0223068_08264379.jpg
白木峰

f0223068_08271340.jpg
金剛堂山

f0223068_08301128.jpg
雪は緩んできたが最初はモナカで難しい

f0223068_08314611.jpg
大斜面は快適なザラメ

f0223068_08351625.jpg
快調に飛ばす会長

f0223068_08362956.jpg
林道に合流する手前の斜面も綺麗で気持ちよかった

f0223068_08374625.jpg
昼には大長谷温泉に入り創の蕎麦を頂いて帰った

# by sinoyosi | 2017-03-26 08:27 | 山スキー | Comments(0)

3月23日  牛嶽

f0223068_12344065.jpg
鍋谷から
林道の積雪は1メートルほどか
去年は雪が少なくて登っていない
板はオムニーテレマークにしたがこれは失敗だった
ザラメになりかけの重い湿雪
林道が曲がるところまで行き後は斜面を右上に斜上しながら登る

f0223068_12393300.jpg
今まで通っていたルートから一つ沢を越えたところに大きなオープンバーンがあった

f0223068_12414063.jpg
3ピッチで牛嶽大明神
祠もまだほとんど埋まっている

f0223068_12425217.jpg
滑りは重雪に板を取られて苦労させられた
何回か転んでまともなシュプールが描けない

f0223068_12455757.jpg
この斜面をそのままトンネルの方に降ってみた
徐々に斜度が増しドロドロのスラフが雪崩れる
最後林道に降りるところは崖になっていて見えない

f0223068_12483887.jpg
案の定5メートルほど雪が切れていた
板を下に投げ下ろして横の木の枝につかまってクライムダウン
スキーのままジャンプしなくてよかった

f0223068_12502883.jpg
林道を少し歩いて登りのトレースに合流し戻った

# by sinoyosi | 2017-03-23 12:33 | 山スキー | Comments(0)

3月18日 あわすのスキー場

f0223068_19153504.jpg

細板革靴で今シーズンのゲレンデ滑り納め
縦の意識で深回りができるようになってきた
細板のシビアなエッジング感覚は確実に山スキーにも反映されていると感じる
# by sinoyosi | 2017-03-18 19:10 | テレマーク | Comments(0)

3月12日  金剛堂山から小白木峰





f0223068_12380706.jpg
5時15分 大長谷国道471号線ゲート前に車を1台デポし上百瀬へ
6時14分 旧スノーバレースキー場横の尾根を登り始める
尾根にはびっしりとスノーシューのトレース
急なところはトレースを避けてチビラッセル
このトレースは金剛堂山頂上までついている

f0223068_12435311.jpg
ブナの尾根
いい天気

f0223068_12452772.jpg
8時6分 片折岳
山名板が見当たらない
雪に埋まったか 持ち去られたか

f0223068_12475772.jpg
片折から金剛堂山

f0223068_12491979.jpg
8時43分 思案山

f0223068_12502872.jpg
夏道4キロの標柱を過ぎたところ

f0223068_12522789.jpg
頂上への最後の登り

f0223068_12534232.jpg
9時25分 金剛堂山頂上
右に御嶽山 左に乗鞍岳

f0223068_12551356.jpg
手前白木峰 奥に剱岳・立山・薬師岳

f0223068_12564473.jpg
西に白山

f0223068_12572003.jpg
シールのまま中金剛へ

f0223068_12593730.jpg
白山を眺めながら稜線漫歩

f0223068_13005272.jpg
中金剛への登り

f0223068_13015210.jpg
9時46分 中金剛

f0223068_13032666.jpg
さらに奥金剛へ

f0223068_13041403.jpg
中金剛を振り返る
シールのまま直滑降

f0223068_13062994.jpg
富山岐阜の県境尾根
中央やや左の1602までシールで

f0223068_13082437.jpg
奥金剛から進路を左にとり広大な県境尾根をいく
奥が1602

f0223068_13100194.jpg
10時30分 1602
白木峰をバックに会長
ここでシールを剥がして滑降

f0223068_13114270.jpg
これから滑る尾根

f0223068_13125283.jpg
滑り出しは快適なパウダー

f0223068_13133131.jpg
広大な面ツル緩斜面にシュプールを刻む贅沢

f0223068_13160106.jpg
f0223068_13170706.jpg
f0223068_13182635.jpg
天気が良過ぎて流石に雪が重くなってくる

f0223068_13225488.jpg
1359を過ぎたところで右の国道471号に向けて滑り込む
予定の尾根より2本も手前だったので国道に降りてから橋までしばらく歩くことに

f0223068_13265743.jpg
12時15分 昼食休憩後シールをつけて出発
原山本谷を作業橋で渡り小白木峰へ

f0223068_13305845.jpg
県境尾根を振り返る

f0223068_13325851.jpg
14時4分 小白木峰頂上
金剛堂山が遠い

f0223068_13341790.jpg
白木峰と仁王山

f0223068_13350859.jpg
コルまでシールでおりて1402へ最後の登り

f0223068_13365142.jpg
14時15分 1402到着
ここから国道へ北西尾根を滑降

f0223068_13382778.jpg
以外に雪は腐っておらず快適に滑られた

f0223068_13391794.jpg
下部の植林帯に突入

f0223068_13401832.jpg
15時 国道に到着
大谷の橋

f0223068_13413466.jpg
国道を漕ぎ歩き15時30分ゲート着
大長谷温泉に入ってから上百瀬へ車を回収にいき解散
お疲れ様でした

# by sinoyosi | 2017-03-12 12:36 | 山スキー | Comments(0)

3月11日 牛岳温泉スキー場

f0223068_17320414.jpg

細板革靴でテレマークの真髄を
蝶が舞うように華麗(加齢)に
きちんと内脚に乗らないとお休み処から外れてしまう
5本滑って脚パンパン
家に帰ったらブーツのインソール忘れてた
道理で弛い感じがしていたけどこれで滑られたのは収穫
# by sinoyosi | 2017-03-11 17:21 | テレマーク | Comments(2)

3月9日 牛岳温泉スキー場

f0223068_16470155.jpg

昼から牛岳に登ろうと鍋谷まで来てシールを間違えていた
仕方ないのでスキー場へ
3月から一日券2100円
久しぶりのリバート
圧雪バーンは楽しめないので脇の非圧雪バーンに入ると激重湿雪で前転
5本滑って終了
最後のリフトでテレマーカーパトロールとまた一緒になって歓談し自己紹介
# by sinoyosi | 2017-03-09 16:34 | テレマーク | Comments(0)

3月5日  風吹岳

f0223068_12370589.jpg
北野から
歩き始めはクラストしていたが天気が良くてすぐ緩んできた
林道をたどり小屋のある池を過ぎたところから右の沢沿いに入る
斜面を詰めて南俣沢へのコルを目指す
雪は緩んでシャバシャバ

f0223068_12474037.jpg
コルからそのまま南俣沢に入らず少し右岸の尾根を1300まで登る
平坦地に出るのでそのままなるべく高度を落とさないようにトラバースして南俣沢に入った
沢床でトラバースしてきたトレースを振り返る
これで帰りはシール貼らずに少し登るだけで済んだ

f0223068_12531723.jpg
穏やかな南俣沢
沢の中は新雪からモナカ

f0223068_12561059.jpg
徐々に視界が開けてきて風吹岳が見えてきた

f0223068_12573486.jpg
巨木が点在し長閑な風景
天気が良過ぎて新雪が纏わりつくようになり強烈な下駄ができ始めた
コンクリートブロック並みの大きさと重さの団子地獄
風のない沢の中で日差しにあぶられ消耗

f0223068_13015274.jpg
ダケカンバのゲート

f0223068_13033993.jpg
沢から風吹岳への登りで左手に天狗原と白馬乗鞍岳

f0223068_13045645.jpg
4ピッチちょっとで頂上

f0223068_13061580.jpg
重めのパウダーだが広い斜面で気持ちよく滑降

f0223068_13081193.jpg
f0223068_13101968.jpg
f0223068_13111639.jpg
沢の上部は明るく開放的


f0223068_13143347.jpg
下部は雪も重くなってきて
コルから下はグサグサの腐れ雪

f0223068_13172480.jpg
最後林道に出て終了






# by sinoyosi | 2017-03-05 13:22 | 山スキー | Comments(0)

3月4日 極楽坂スキー場

f0223068_17165641.jpg

細板革靴
だいぶ慣れてきて気持ちよく滑られる
# by sinoyosi | 2017-03-04 17:15 | テレマーク | Comments(0)

3月2日 イオックスアローザ

f0223068_18043280.jpg

久しぶりにイオックスアローザ
がらがらのゲレンデ
快適なザラメで
ゴンドラ5本回して終了
# by sinoyosi | 2017-03-02 15:22 | テレマーク | Comments(0)

2月26日  一難場山

f0223068_12330116.jpg
木地屋から
10センチほどの新雪
先行トレースを有難く拝借

f0223068_12342768.jpg
杉ノ平
2回スノーブリッジを渡る

f0223068_12352762.jpg
いつしか先頭となる
昨日のトレースをたどる
疎林のブナ林

f0223068_12381492.jpg
斜面を登りきり頂上稜線に出る

f0223068_12390245.jpg
2ピッチ半で頂上

f0223068_12404435.jpg
蒲原山と箙岳

f0223068_12415812.jpg
登ったところを滑降
f0223068_12433552.jpg
メローな斜面で楽しめた

# by sinoyosi | 2017-02-26 12:31 | 山スキー | Comments(0)

2月25日 牛岳温泉スキー場

f0223068_16570067.jpg

ノンストップトレーニング
プルーク直滑降のチビッ子がかっとんでくるのでこわい
山で林の中を滑るほうが楽だ
# by sinoyosi | 2017-02-25 16:51 | テレマーク | Comments(0)

2月19日  白木峰

f0223068_12262341.jpg
20センチほど積もった
予想外のいい天気
ガリガリの上にサラサラの新雪
サラサラすぎてコールテックスはスリップして手こずる
藪は綺麗に埋まっている

f0223068_12311153.jpg
いつもの谷はなかなか日が射さない

f0223068_12332855.jpg
1150の林道交差近くになってようやく日が射してきた

f0223068_12345076.jpg
1150で視界が開ける
西に金剛堂山

f0223068_12383770.jpg
1250のブナ林
さすがに日射で雪が重くなってきた

f0223068_12405688.jpg
1334から上の急斜面
これだけ藪が埋まっているのは久しぶり

f0223068_12421446.jpg
駐車場を見下ろす
トイレも雪に埋まっている

f0223068_12432512.jpg
左手に仁王山
コルからのシュートも滑られそうに見える
杉ヶ谷まで滑ってこちらに登り返したらどうだろう

f0223068_12455474.jpg
金剛堂山と県境尾根
今年も行けるか

f0223068_12482858.jpg
1450の急登を乗り越えると穏やかな頂上台地が見えてくる

f0223068_12505751.jpg
微かな風紋が美しい

f0223068_12521240.jpg
広大な頂上台地

f0223068_12524889.jpg
4ピッチちょっとで頂上

f0223068_12540189.jpg
ガリガリに底つきするものの軽いパウダーで楽しめた
棚田さんとpowder eight

f0223068_12555576.jpg
谷はパウダーの下は意外とデブリが多く気を使った
下りは30分であっという間
大長谷温泉で疲れを癒し創の蕎麦で〆
満足な1日

# by sinoyosi | 2017-02-19 12:24 | 山スキー | Comments(0)

2月18日 極楽坂スキー場

f0223068_17131592.jpg

Gappaさんからお安く譲っていただいた
革靴も一緒につけてもらったのでさっそく極楽の第1ゲレンデへ
ザラメの緩斜面が楽しい
# by sinoyosi | 2017-02-18 17:08 | テレマーク | Comments(0)

2月16日 立山山麓スキー場


f0223068_08123157.jpg
野村道場から招集がかかりいそいそと出動
今日は念願の細板革靴デビュー
板と靴をお借りして恐る恐る滑ったがこれは楽しい
テレマーク始めてよかった
# by sinoyosi | 2017-02-16 17:33 | テレマーク | Comments(2)

2月12日  大渚山

f0223068_13120752.jpg
大草連への林道がツルツルでスリップしまくりで怖かった
なんとか到着して出発
昨日のトレースがうっすらとわかる

f0223068_13144850.jpg
最初ちょっとだけ晴れたが後は深々と雪が降り続いた

f0223068_13161588.jpg
後続パーティとも一緒になってラッセル
トップはすねから膝ラッセルだが後続は待ち時間が多くて寒い

f0223068_13181394.jpg
頂上直下の見事なダケカンバ

f0223068_13201077.jpg
3ピッチちょっとで頂上

滑降は軽くて深い粉雪で極上だった
f0223068_13230216.jpg
f0223068_13241524.jpg
f0223068_13252370.jpg









# by sinoyosi | 2017-02-12 13:11 | 山スキー | Comments(0)

2月11日 風吹岳敗退 来馬温泉風吹荘

f0223068_12291689.jpg
北野から

f0223068_12301561.jpg
すねラッセルだが軽い雪

f0223068_12483070.jpg
南俣沢へのコルを目指すが林道からの取り付きで入る沢を間違えてしまう
大きくルートがそれてしまいやっとのことでコルに到着
このまま南俣沢に入っても風吹岳には届きそうにないので滑降することに

f0223068_12550771.jpg
軽いパウダーで快適
f0223068_12584314.jpg
この急斜面は気持ち良かった

f0223068_13010376.jpg
f0223068_13023737.jpg
たっぷり粉雪を堪能して終了

この日はこのまま来馬温泉風吹荘に宿泊

f0223068_12272847.jpg
一風呂浴びた後はまず手打ち蕎麦
ここの御主人の打つ蕎麦で美味しい

f0223068_13063769.jpg
部屋で宴会
馬刺しの昆布締めで一杯

f0223068_13073194.jpg
氷見のお酒

f0223068_13080775.jpg

夕食も非常に美味だった
f0223068_12273257.jpg

f0223068_12273599.jpg

f0223068_12273719.jpg

f0223068_12273998.jpg

f0223068_12274102.jpg

# by sinoyosi | 2017-02-11 12:25 | 山スキー | Comments(0)

2月9日 牛岳温泉スキー場

f0223068_17244714.jpg

今日の課題
左ターンの谷回りを右脚(外足)で始める悪い癖があるので
しっかり左脚(内足)で始める
切り替えで上に荷重が抜ける悪い癖があるので
前に下に切り替える意識でいくとフォルクルにも乗られるようになってきた
クアッドでノンストップトレーニングを1時間みっちり滑り込んで終了
リフトでテレマークのパトロールに話しかけられて歓談できてよかった

# by sinoyosi | 2017-02-09 17:06 | テレマーク | Comments(0)

2月5日  箙岳

f0223068_12275220.jpg
朝5時ヘッドランプで木地屋を出発
林道には昨日のスキーとボードの滑った跡がある
トラックは林道をショートカットしているので助かる
今日は単独なのでラッセル覚悟でspoonで来たがラッセルはほんの数センチ
トラックは途中で左の蒲原山の方から来ているのであとはGPSを見ながら適当に林道をショートカットしていく
白池の左の台地に進むとびっしりとピンクリボンがついている
考えてきたコース通りなのでこれに従っていく
帰り滑ってくると木に日帰りツアーコースの看板がつけてあった
ここはクラシックルートなので木地屋までの林道ショートカットするところにも印がついていた

f0223068_12392814.jpg
1100の雪原から箙岳北面
左のスカイランを目指す
ピンクリボンは途中で右の西尾根へ行くようで見えなくなった
1400から北尾根に取り付く
一部硬い所も出てきたのでクトーをつける
雪が降り出してきたが風はなく穏やか
1600までの大斜面がなかなか急で緊張した

f0223068_12461308.jpg
頂上台地
オオシラビソの穏やかな雪原

f0223068_12493572.jpg
11時箙岳山頂

f0223068_12505910.jpg
spoonの右に岩菅山 左に薄っすらと横前倉山

f0223068_12530130.jpg
だんだん雪の降りが強くなってきたので早々に退散
上部はクラストの上に薄いパウダーでspoonでは試練

f0223068_12542665.jpg
北尾根大斜面は数ターンで終わった
白池まで上りのトレースを忠実に戻り
林道は適当にショートカットしながら滑った
蒲原山からの合流点に来ると何人か滑った跡が増えていた
気がつくと雪は雨になっていた
2時間かかって木地屋着
スカルパのターミネーターがだいぶ緩々でspoonで滑るのが辛くなってきた
spoonは深いラッセルの時だけにしよう

# by sinoyosi | 2017-02-05 13:09 | 山スキー | Comments(0)

2月4日 あわすのスキー場

f0223068_08093989.jpg
あわすのスキー場で行われるKAKI's festivalに参加しているスナさんYahataさんWatari君と一緒に滑った
ゲートにも入らせてもらって楽しかった
夜は飛び入りでパーティに参加
スナさんありがとうございました

# by sinoyosi | 2017-02-04 08:08 | テレマーク | Comments(0)

2月2日 らいちょうバレースキー場

f0223068_17483516.jpg

久しぶりに野村道場で揉んでもらった
課題も頂いてとてもためになった
雪もよかった
次も頑張ろう
# by sinoyosi | 2017-02-02 17:45 | テレマーク | Comments(0)

1月29日  蒲原山

f0223068_12334725.jpg

湯原から
雪はガチガチで帰りが思いやられる

f0223068_12343899.jpg

稜線に上がったところ
いい天気

f0223068_12353456.jpg

稜線が左に曲がるところ
奥に一難場山

f0223068_1236597.jpg

頚城の山々

f0223068_12375824.jpg

1420ピークを超えたコルにあるダケカンバ

f0223068_12384935.jpg

コルから頂上台地への登り

f0223068_12402751.jpg

ここは立派なダケカンバが多い

f0223068_12414332.jpg

4ピッチで頂上

f0223068_12433123.jpg

コルへの滑降
クリミーパウダーで快適

f0223068_1245367.jpg


f0223068_1247653.jpg

コルから下の急斜面にドロップイン

f0223068_1253585.jpg


f0223068_12493326.jpg

1100あたりで左にトラバースしシールを貼って尾根に戻る

f0223068_12532755.jpg

この後の下部は重いグサ雪で試練だった
# by sinoyosi | 2017-01-29 12:32 | 山スキー | Comments(0)

1月28日 牛岳温泉スキー場

f0223068_17482370.jpg

今日もいい天気で雪はグサグサ
老若男女で大にぎわい
今日はフォルクルGD
久しぶりのfreedomは踵の上がりはじめに独特の癖があってoutlawより硬く感じる
雪が緩んでいることもあって気持ちよくロングターン
5本さっと滑って撤収
玄猿楼は大浴場貸し切りだった
# by sinoyosi | 2017-01-28 17:40 | テレマーク | Comments(0)

1月26日 らいちょうバレースキー場

f0223068_17301694.jpg

今日は山がきれいだった
ゴンドラから鍬崎山
5本回して終了
やっぱりスキーはエッジング感覚を磨くのに尽きるな
太板でパウダーばかり滑ってると下手になる
# by sinoyosi | 2017-01-26 17:12 | テレマーク | Comments(0)

1月22日  神奈山

f0223068_12552145.jpg

休暇村妙高の駐車場に停めさせていただく
スキー場関係者に声をかけられたが
山に行くの?気をつけて
という感じでよかった
リフト乗り場の裏の林道へ

f0223068_12592781.jpg

橋を渡ってすぐ左の支尾根に取り付く
くるぶしほどのラッセル

f0223068_1305126.jpg

藤巻尾根に上がると穏やかなブナ林が広がる

f0223068_1322620.jpg

2ピッチで地形図上1267
無木立の大斜面が広がる

f0223068_1342783.jpg

この先細尾根となる
シールが効かない不安定な雪となり1860で登行終了

f0223068_1385285.jpg

無木立の大斜面を滑降

f0223068_13105337.jpg

ブナ林も疎林で快適だった
# by sinoyosi | 2017-01-22 12:53 | 山スキー | Comments(0)

1月21日 牛岳温泉スキー場

f0223068_17592055.jpg

今日もゲレンデ練習
テレマークでカーヴィングは難しいし疲れる
適当にずらしていこう
1時間ほど滑って終了
玄猿楼で温泉にはいって疲れを癒す
# by sinoyosi | 2017-01-21 17:52 | Comments(0)

1月19日 極楽坂スキー場

f0223068_17510942.jpg

大東で若旦那に挨拶してネパールカレーを頂いてから出動
右ターンがうまく乗れていないことがわかったのでじっくり滑り込んでポジションの確認を行った
# by sinoyosi | 2017-01-19 17:46 | テレマーク | Comments(0)

1月15日  仁王山

f0223068_122244.jpg

大長谷温泉で積雪1メートルほどか

f0223068_12224950.jpg

フィールドアスレチック入り口
しんしんと雪が降り続きトレースなし

f0223068_12251371.jpg

根雪がなかったようで膝ラッセルなのに薮だらけ

f0223068_12255775.jpg

第1東屋
ここから上も薮が濃く遊歩道をたどる

f0223068_12265933.jpg

第2東屋

f0223068_12274631.jpg

この後雪崩防止柵の密林地帯をモンキーラッセルで突破

f0223068_12292179.jpg

大斜面も薮出まくり

f0223068_1230303.jpg

1220で登行終了

f0223068_12311573.jpg

軽くて深いパウダーを滑降

f0223068_12333659.jpg

薮にも慣れて関係なし

f0223068_12343596.jpg

貸切の大長谷温泉に入り創で締め
# by sinoyosi | 2017-01-15 12:21 | 山スキー | Comments(0)

1月14日 あわすのスキー場

f0223068_17013740.jpg

山はさらさらと雪が降り続いている
大品山から降りてきた人の話では激パウダーで藪も埋まっているそうな
回数券で5本滑って終了
# by sinoyosi | 2017-01-14 16:56 | テレマーク | Comments(0)

1月12日 らいちょうバレースキー場

f0223068_16461298.jpg

ゴンドラ乗り場で引き揚げるスナ師匠とばったりご挨拶
ボコボコの新雪ゲレンデをオムニーテレマークで
細いけどパウダーも不整地も楽しい板だ
# by sinoyosi | 2017-01-12 16:41 | テレマーク | Comments(0)