<   2017年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

10月29日  金剛堂山

f0223068_12420869.jpg
雨なので久しぶりに金剛堂山
新しい道はヌルヌルで登りでも結構滑った
1キロから2キロまでの紅葉が綺麗
次第に雨はやんでいった

f0223068_12470330.jpg
竜口谷方面
f0223068_12453425.jpg
頂上では立山方面の景色も見られて意外といい日になった
しばらくすると雨が降り出したので下山

f0223068_12490554.jpg
誰にも会わず貸切かと思いきや2人登ってきた
最後新しい道のところではスリップしまくりでドロドロになって下山




by sinoyosi | 2017-10-29 12:39 | | Comments(0)

10月26日 なめこ

f0223068_18201814.jpg
アプローチの林道は先日の台風で通行止め
土砂で埋まった林道をしばらく歩いていつものポイントへ
だいぶ大きくなっていて今日来といてよかった

by sinoyosi | 2017-10-26 18:18 | Comments(0)

10月22日  下山

雨なので朝食後下山
登山道は沢状態だった

by sinoyosi | 2017-10-22 12:25 | | Comments(0)

10月21日  薬師岳閉山祭

f0223068_12203415.jpg
台風が来ているので心配だったが途中でちょっと降られるだけで済んだ

f0223068_12222499.jpg
全員で薬師如来に焼香後マスターの音頭で乾杯
小屋のみんなと遅くまで飲ませていただいた

by sinoyosi | 2017-10-21 12:18 | | Comments(0)

10月15日  グリーンパーク吉峰

f0223068_12433548.jpg
朝食後下山
途中から雨

f0223068_12444906.jpg
吉峰のオートキャンプ場でwtari君とemikoさんの結婚報告会が行われた
双方の友人たちが100名ほど集まって祝った

f0223068_12464659.jpg
鏡割り

f0223068_12480253.jpg
八幡先生の音頭で乾杯

f0223068_12483637.jpg
焚き火を囲んで飲み明かした

by sinoyosi | 2017-10-15 12:42 | 呑み | Comments(2)

10月14日  太郎平小屋

f0223068_12241797.jpg
有峰から折立の紅葉が見頃だが光線がいまいち

f0223068_12255084.jpg
しばらく登るとyamasuki氏が降りてきた
年2回ほど日帰りの氏とお会いする

f0223068_12262012.jpg
watari君とemikoさんとも
明日吉峰でお会いしましょう

f0223068_12311906.jpg
だらだら坂でガスが晴れる

f0223068_12324515.jpg
雲海とウロコ雲

f0223068_12342001.jpg
岩井谷と薬師岳

f0223068_12351262.jpg
f0223068_12364736.jpg
閑散とした太郎平小屋

f0223068_12374070.jpg
客は我々だけ

f0223068_12384548.jpg
豪勢に揚げたてとんかつ

f0223068_12393161.jpg
食堂のコタツで二次会


by sinoyosi | 2017-10-14 12:26 | | Comments(0)

10月9日 下山

f0223068_18091605.jpg
ご来光を拝む

f0223068_18102433.jpg
モルゲンロート

f0223068_18112374.jpg
さらば常念

f0223068_18123505.jpg
一の沢へ

f0223068_18130963.jpg
f0223068_18141474.jpg
下りは3時間
ほりでーゆー四季の郷に入って帰った

by sinoyosi | 2017-10-09 18:08 | | Comments(0)

10月8日  常念岳

f0223068_12460233.jpg
一の沢登山口
未明に登山口に着くと駐車場はほぼ満車
かろうじてとめることができ仮眠
ひっきりなしに車やタクシーがやってくる
今回は一人テントでのんびりする予定だがテン場も混みそう

f0223068_12572183.jpg
テント装備で小屋までゆっくり歩いて5時間と予想
どんどん追い抜いていってもらう

f0223068_13025042.jpg
穏やかな沢沿いの道
枝沢を丸太橋で何回か渡る

f0223068_13064997.jpg
エボシ沢出合
f0223068_13091272.jpg
常念乗越が見えてきた

f0223068_13130049.jpg
f0223068_13134524.jpg
f0223068_13144598.jpg
一の沢を振り返る
この辺りだけ右岸側を通っている

f0223068_13160632.jpg
胸突八丁
きれいに整備された丸太の階段

f0223068_13172708.jpg
一の沢俯瞰

f0223068_13182574.jpg
断崖のトラバース

f0223068_13194271.jpg
最終水場
心配性なのでここで2.5リットル追加したが1リットルで十分だった
歩荷訓練で残り1キロを頑張る

f0223068_13263152.jpg
視界が開け常念岳が見えてきた

f0223068_13273878.jpg
かなりゆっくり歩いたが4時間半で常念乗越到着

f0223068_13291153.jpg
小屋でテント受付してテントを張り
ロング缶で乾杯

f0223068_13302423.jpg
生ビールは昨日で売り切れ
うどんで缶ビール

f0223068_13325386.jpg
腹ごなしに空荷で常念岳アタック

f0223068_13340782.jpg
横通岳

f0223068_13365717.jpg
登山道に4羽の雷鳥の親子
写真では3羽写っている

f0223068_13383534.jpg
1時間で頂上

f0223068_13390797.jpg
f0223068_13434702.jpg
逆光でシルエットになっている穂高岳連峰

f0223068_13451224.jpg
北穂 大キレット 槍ヶ岳

f0223068_13455322.jpg
槍ヶ岳

f0223068_13483547.jpg
横通岳 大天井岳

f0223068_13495350.jpg

f0223068_13512194.jpg
部歌を歌う大町高校山岳部

f0223068_13525210.jpg

f0223068_13533572.jpg
テン場もいっぱい

f0223068_13541559.jpg
テントで一眠りしたあと昆布締めで一人宴会

f0223068_13551351.jpg
寿がきやのうどんスープで鍋




by sinoyosi | 2017-10-08 12:44 | | Comments(0)

10月5日 神通川河川敷

さわやかな秋晴れ
久しぶりのジョギング
1時間8分14秒

by sinoyosi | 2017-10-05 17:46 | ラン | Comments(0)

10月1日  駒ヶ岳 鬼ヶ面山 海谷渓谷

f0223068_12232352.jpg
海谷三峡パークはたくさんの車
どこかの団体の交流登山だそう

f0223068_12251114.jpg
登山口への林道

f0223068_12255147.jpg
仰ぎ見る駒ヶ岳北壁

f0223068_12265429.jpg
急登が始まるとすぐ長い梯子

f0223068_12275274.jpg
この縄梯子は体重をかけるとずるっと少し伸びる
クライミング気分を味わいながら急登に次ぐ急登を登る

f0223068_12304041.jpg
駒ヶ岳頂上の祠

f0223068_12313941.jpg
ところどころロープのアップダウン

f0223068_12332228.jpg
f0223068_12335638.jpg
最後に垂壁を下降
以前よりロープがしっかり整備してあった

f0223068_12354435.jpg
細い稜線を行くが見事なブナに癒される

f0223068_12363829.jpg
f0223068_12372101.jpg
縦走路から少し右に登ると鬼ヶ面山
こちらは南峰

f0223068_12391692.jpg
北峰
登山道はついていない

f0223068_12410205.jpg
烏帽子岳 阿彌陀山

f0223068_12445965.jpg
右手前 鋸岳
左 昼闇山
奥に焼山火打山

f0223068_12473406.jpg
縦走路を鋸岳へしばらく行くと海谷渓谷への分岐

f0223068_12483356.jpg
海谷まで土の滑り台をひたすら下降
途中で熊に遭遇

f0223068_12502857.jpg
海谷で大休止

f0223068_12514609.jpg
f0223068_12520905.jpg
f0223068_12523946.jpg
f0223068_12530266.jpg
f0223068_12541880.jpg
ご馳走をたくさん頂いたあと海谷を下る
水は少なく何回かジャブジャブ渡渉

f0223068_12561237.jpg
取水堰堤から下は巨岩帯

f0223068_12565327.jpg
くり越しで左岸に渡ったところ
このあとしばらく歩けば三峡パーク

by sinoyosi | 2017-10-01 12:21 | | Comments(0)