カテゴリ:山( 292 )

8月14日  天人峡へ下山

f0223068_13161037.jpg
この日も雨

f0223068_13165904.jpg
透明で澄んでいるヒサゴ沼

f0223068_13175949.jpg
化雲岳への登り

f0223068_13193134.jpg
チングルマの大群落

f0223068_13201875.jpg
f0223068_13212312.jpg
化雲岳頂上

f0223068_13221337.jpg
ここからが長い

f0223068_13224574.jpg
f0223068_13233405.jpg
この後第2公園までは悪路

f0223068_13241312.jpg
第2公園?

f0223068_13245718.jpg
ガスで幻想的な第1公園

f0223068_13260458.jpg
6時間半で天人峡温泉に下山
今宵の宿の旭岳温泉ロッジヌタプカウシペに移動

f0223068_13304960.jpg

f0223068_13300464.jpg

f0223068_13311877.jpg
温泉で疲れを癒した

by sinoyosi | 2017-08-14 13:14 | | Comments(0)

7月30日  下山

f0223068_12331037.jpg
朝からガスで事故もなくもっぱら売店の売り子として働いて午後下山


by sinoyosi | 2017-07-30 12:32 | | Comments(2)

7月29日  太郎平小屋

f0223068_12234137.jpg
遭対協の当番で午後から太郎へ
雨上がりの道を登る

f0223068_12261365.jpg
f0223068_12265664.jpg
f0223068_12275240.jpg
f0223068_12284467.jpg
ほとんど雨に降られることなく小屋に到着

f0223068_12292581.jpg
スイカを差し入れ
重かった

f0223068_12304232.jpg
スタッフの夕食風景





by sinoyosi | 2017-07-29 12:21 | | Comments(0)

7月23日  西穂平

f0223068_08325576.jpg
雨の予報の北陸から南の新穂高へ
旧歩荷道を登って西穂山荘か独標を目指す
鍋平から林道を1時間歩くと登山口

f0223068_08364930.jpg
ここから雨が降り出した

f0223068_08372242.jpg
今年になって下草が刈られたらしく道はかろうじてわかる

f0223068_08391259.jpg
途中から延々と左へ斜面のトラバースとなる
足一つ分の斜面に傾いた狭い道でスリップしないよう気を使う
2ヶ所崩壊地もある

f0223068_08423225.jpg
登山道に出るところはロープが張ってあった
向こう側からは笹に覆われて見えない
この雨の中さらに上を目指す気はなくなり迷わずロープウェイで下山



by sinoyosi | 2017-07-23 08:31 | | Comments(0)

7月16日  薬師沢小屋

f0223068_12593612.jpg
最近はじめたテンカラ
道具揃えて2回川へ行って竿を振ってみたが当然坊主
薬師沢ならなんとか釣れるのではないか
というわけで山はじめての知人二人を誘ってみた
今日は薬師沢小屋まで行ってのんびり宴会
昼から崩れる予報で折立の駐車場も空きがある
涼しく虫も少ないので快適に登る

f0223068_13082042.jpg


f0223068_13093180.jpg
f0223068_13101326.jpg
f0223068_13103597.jpg
三角点から上のところでニッコウキスゲが咲き始めている

f0223068_13120904.jpg
f0223068_13123313.jpg
f0223068_13130188.jpg
太郎平小屋

f0223068_13134676.jpg
生ビールで乾杯
ただちょっと寒かった

f0223068_13152488.jpg
カレーライスとラーメンでお腹を満たし薬師沢小屋へ

f0223068_13161355.jpg
小屋の裏で

f0223068_13164963.jpg
第1渡渉点手前
太郎沢が薬師沢に出合う

f0223068_13181950.jpg
f0223068_13184616.jpg
第2渡渉点
先日の大雨で真ん中の橋脚が傾き橋が流された
無事復旧したが少し曲がっている

f0223068_13205735.jpg
第2渡渉点を渡ったところにキヌガサソウの見事が群落がある

f0223068_13221388.jpg
午後早い時間に薬師沢小屋到着
担いでいった酒と昆布締めで宴会
さすがに夜8時には寝ていた


by sinoyosi | 2017-07-16 12:57 | | Comments(0)

7月9日  妙高山


f0223068_12270416.jpg
みんなは前日笹ヶ峰から入山し火打山に登り高谷池で幕営している
今日妙高山に登るので燕温泉から日帰りで合流することに
燕温泉の駐車場には結構車がとまっていたがほとんどタケノコ取り

f0223068_12320114.jpg
f0223068_12334164.jpg
大倉谷の渡渉点
まず左岸へ一回渡る

f0223068_12353502.jpg
次に右岸へ渡り

f0223068_12362586.jpg
もう一回左岸へ渡る
雪代で結構増水している

f0223068_12381361.jpg
f0223068_12391400.jpg
大倉池あたりから残雪

f0223068_12403977.jpg
f0223068_12412484.jpg
f0223068_12415614.jpg
長助池

f0223068_12430536.jpg
f0223068_12433063.jpg
f0223068_12440184.jpg
大倉乗越側からの土砂崩れで登山道が埋まっている
この先雪渓となりGPS頼りで進む

f0223068_12481571.jpg
分岐からしばらくは雪渓

f0223068_12494032.jpg

f0223068_12500984.jpg
ようやく妙高山頂上

f0223068_12505699.jpg
しばらくしてみんなもやってきた

f0223068_12515013.jpg
重い鉄板を担いできていただき豪華な焼肉が振る舞われた

f0223068_12541097.jpg
三田原山をバックに下山

f0223068_12551777.jpg
燕温泉へ

f0223068_12561313.jpg

by sinoyosi | 2017-07-09 12:25 | | Comments(0)

7月2日  蓼科山

f0223068_08182044.jpg
雨の北陸から信州へ
明け方まで雨がぱらついていたが登山口に着くと雨は止んだ

f0223068_08201927.jpg
雨上がりで涼しく虫もいない
新芽が美しい

f0223068_08212486.jpg
上部はガスに覆われ風もある

f0223068_08224739.jpg
蓼科山頂上

f0223068_08233763.jpg
下り始めると晴れてきた
帰りは上田・長野・白馬とドライブ

by sinoyosi | 2017-07-02 08:16 | | Comments(2)

6月25日  折立へ下山

予報通り未明から雨
朝食を頂いてからゆっくり下山
昼前には白樺ハイツで温泉に入ってのんびりできた

by sinoyosi | 2017-06-25 07:44 | | Comments(0)

6月24日  太郎平小屋

f0223068_07174392.jpg
大阪のMさんご夫妻から太郎平小屋でご一緒しましょうとお誘いを受ける
この時期小屋は暇でスタッフのみんなともゆっくり飲める
というわけで昆布締めを仕込み一升担いで行ってきた
登りでは小さな虫がまとわりついて煩い
ハッカ油をふりかけながらでも目や鼻や口や耳に入ってくる
防虫ネットか蚊取り線香が必要だ
ぼちぼち花も咲いているので写真を撮りながらのんびり歩く
白い花はなかなかピントが合わない
半分以上はピンぼけだった

f0223068_07255663.jpg
f0223068_07264541.jpg
f0223068_07271760.jpg
f0223068_07274197.jpg
f0223068_07284350.jpg
小屋に着くとみいさんがお出迎え
さっそく生ビール

f0223068_07302088.jpg
食堂には炬燵
なにわのMさんご夫妻

f0223068_07324623.jpg
担いでこられたシャンパン
山で飲むのは格別

f0223068_07353675.jpg
太くて立派な行者にんにく
ここでしか食べられない

f0223068_07364415.jpg
いつも美味しい小屋食
明日は雨予報で下山するだけ
スタッフのみんなとゆっくり飲んだ

by sinoyosi | 2017-06-24 07:16 | | Comments(0)

6月18日  白山

f0223068_12222246.jpg
別当出合
登りは砂防新道

f0223068_12242007.jpg
f0223068_12244996.jpg
f0223068_12251051.jpg
f0223068_12260369.jpg
甚之助避難小屋手前から雪渓

f0223068_12265926.jpg
甚之助には寄らず雪渓を直登
小屋と別山

f0223068_12274996.jpg
十二曲がりへのトラバース

f0223068_12282784.jpg
十二曲がり
半分ほど夏道が出ている

f0223068_12292130.jpg
弥陀ヶ原

f0223068_12302199.jpg
室堂で休憩
山ヤのゲンゴロウ一家と歓談
ビールごちそうさま

f0223068_12324863.jpg
御前峰へ

f0223068_12333408.jpg
剣ヶ峰と大汝峰

f0223068_12345156.jpg
室堂

f0223068_12360682.jpg
観光新道を下山
雪渓は足スキー

f0223068_12370301.jpg
殿ヶ池避難小屋

f0223068_12380281.jpg
f0223068_12382656.jpg
f0223068_12385062.jpg
急坂をヘロヘロになって下山

by sinoyosi | 2017-06-18 12:20 | | Comments(2)