2017年 04月 02日 ( 1 )

4月2日  高松山

f0223068_12332081.jpg
笹倉温泉の積雪は1メートルほどか
カチカチにクラストしていてクトー必携
つづら折れ林道の最後の急斜面トラバースは心臓に悪い

f0223068_12342611.jpg
つづら折れ林道を越えると焼山・高松山・昼闇山が見える

f0223068_12370080.jpg
アマナ平へのコルの手前

f0223068_12392702.jpg
コルでバックに鉾ケ岳・権現岳

f0223068_12421319.jpg
アマナ平から火打山・焼山
焼山の噴煙は少なくなっている

f0223068_12440823.jpg
高松山東尾根
尾根の下部は割と急斜面
ガリガリクラストでシールがスリップし一気に消耗する

f0223068_12490102.jpg
尾根の途中の平坦地で一息入れる

f0223068_12501746.jpg
火打山と焼山北面台地
昼前なのにすでに一人火打から滑ってきた

f0223068_12523857.jpg
焼山も2人ほど登っている

f0223068_12531695.jpg
坊々抱岩と水無谷
一度行ってみたいところ

f0223068_12560188.jpg
尾根は徐々に細くナイフリッジとなってくる
先行パーティは最後板を担いでいる

f0223068_12582273.jpg
頂上直下

f0223068_12590137.jpg
5ピッチで頂上
快晴・無風

f0223068_13002204.jpg
昼闇山と一ノ倉川源頭部

f0223068_13021788.jpg
一ノ倉川源頭部は広い中斜面
硬めだがフラットな大斜面

f0223068_13035547.jpg
気持ちのいい斜面

f0223068_13053928.jpg
右の斜面へ

f0223068_13072689.jpg
大斜面を滑る

f0223068_13092780.jpg
徐々に沢状となってくる

f0223068_13101323.jpg
左の昼闇山側から雪崩れている

f0223068_13123815.jpg
ゴルジェ帯へ

f0223068_13134339.jpg
対岸まで達している大きなデブリ
今年はデブリが多い

f0223068_13155045.jpg
デブリ帯を通過したところ

f0223068_13171456.jpg
広河原が見えてきた
雪はグシャグシャ
ゴルジェ帯で滝が出ているところはなかった

f0223068_13192506.jpg
広河原から新田山のコルへ
林道上をたどってトラバースしていく

f0223068_13213649.jpg
コルから一ノ倉川を振り返る

f0223068_13221730.jpg
最後焼山温泉へ向けて一滑り
天気に恵まれ春山を満喫

by sinoyosi | 2017-04-02 12:32 | 山スキー | Comments(0)