4月9日 猿ヶ馬場山

f0223068_12215753.jpg
G3 FINDr86 XCD
初めてのウロコ板
残雪期の登り返しで楽ができないかと導入
帰りアップダウンが多い帰雲山経由の猿ヶ馬場山へ

f0223068_12264298.jpg
小雨の中シールで出発
雪はグサグサ
神社裏の林道はその先の小屋まで除雪されていた
堰堤の所でも20メートルほど雪が切れているがあとは雪上を歩く
たくさんのツボ足のトレース
上部林道に上がる頃には雨はあがった

f0223068_12290074.jpg
林道から尾根に取り付く
穏やかなブナ林の尾根

f0223068_12301387.jpg
広大な平坦地

f0223068_12310497.jpg
その先にある何かの施設
前から小屋があったが久しぶりに来たら大きなアンテナまで設置されていた

f0223068_12332377.jpg
一旦少し下がってから帰雲山への最後の登り

f0223068_12342413.jpg
帰雲山頂上
ここにも何かの施設

f0223068_12362328.jpg
ここから大きく下って猿ヶ馬場山へ

f0223068_12380973.jpg
猿ヶ馬場山頂上

f0223068_12390778.jpg
帰りの滑降
初めてのウロコ板
まっすぐ滑る分にはあまり抵抗は感じない
ターンしようとすると横滑りしづらく最初もたついた
登りはさすがによくグリップしシールと遜色ない
帰雲山の登り返しでシール貼らずにそのまま登れたのは楽だった
滑りではちょっと慣れが必要
登りは残雪期のザラメならシールなしでもいける
アップダウンが多いツアーならこれがいい


by sinoyosi | 2017-04-09 12:21 | 山スキー | Comments(0)
<< 4月13日 らいちょうバレー... 4月6日 たいらスキー場 >>