3月13日  金剛堂山〜小白木峰

f0223068_7353471.jpg

大長谷は賞味期限切れ



f0223068_12291056.jpg

あらかじめ大長谷国道ゲート前に一台デポして上百瀬へ
林道入口には進入禁止の看板と簡易ゲートが設置してあるが
ゲートは半分ずらしてあって車が通られるようになっているので
栃谷登山口に駐車して出発

f0223068_12325914.jpg

栃谷を渡渉して谷を登る
枝沢で雪が切れそうだがまだ積雪十分

f0223068_12391839.jpg

今日も半袖の吉井巨匠

f0223068_12401671.jpg

グサ雪の上にうっすらと新雪

f0223068_12412269.jpg

片折のコルから頂上方面

f0223068_12423910.jpg

思案山

f0223068_12502312.jpg

前金剛
稜線上は風が寒い

f0223068_1251532.jpg

白木峰・小白木峰
下部が黒い

f0223068_1253199.jpg

シールのまま先へ進む

f0223068_12544044.jpg

中金剛

f0223068_12551162.jpg

エビの尻尾と奥に白山

f0223068_12564474.jpg

奥金剛へ

f0223068_12574413.jpg

奥金剛
標柱が出ていた

f0223068_130204.jpg

広大な県境尾根を進む

f0223068_1321239.jpg

1602から滑降する尾根を望む
奥に白木峰

f0223068_138671.jpg

穏やかな広いゲレンデ

f0223068_1344582.jpg

硬く締まった雪だが雪面はフラットできれい

f0223068_1313070.jpg

気持ちよく滑降

f0223068_13145235.jpg

霧氷のブナ林

f0223068_1316291.jpg

最後国道へ向けて谷に滑り込む

f0223068_1316492.jpg

流れが出ていそうだが行ってみることに

f0223068_13181425.jpg

滑ってきた谷を見上げる
去年はこの木々がみんな雪に埋まっていた

f0223068_1319834.jpg

やはり流れが出てきてこの先崖でスキーを担いでクライムダウン

f0223068_13201351.jpg

木の枝につかまって5メートルほどの下降
このあとつぼ足でしばらく歩き
沢を左岸に渡渉してまたスキーを履いた

f0223068_1322246.jpg

無事国道に滑り込んだ

f0223068_13224617.jpg

原山本谷を橋で渡って小白木峰へ登り返し
最初は作業道をたどり途中で尾根にとりついた

f0223068_13245794.jpg

ブナ林

f0223068_13261077.jpg

ブナ林

f0223068_13272128.jpg

小白木峰頂上

f0223068_13292195.jpg

金剛堂山と西ノ瀬戸谷

f0223068_13312732.jpg

1402までシールで行き滑降準備
ここから北西に伸びる尾根を下降

f0223068_13334442.jpg

滑り出しは雪が緩んでいて気持ちよく滑降
徐々に薮が増えて杉林になると劇薮となって滑降不能
スキーを持って下る
途中から作業道が出てきて少しスキーで滑られたが
最後はほとんど雪が消えかかっていて歩き
大谷の橋の手前で国道に降り立った

f0223068_13365972.jpg

あとは雪のほとんどない国道を歩いてゲートに到着
上百瀬へ戻って天竺の湯に入って解散
下部は賞味期限切れだったが金剛堂山から県境尾根と小白木峰への尾根はいつ来てもいいところだった
by sinoyosi | 2016-03-14 07:35 | 山スキー | Comments(0)
<< 3月20日 焼山北面台地 3月10日 神通川河川敷 >>