8月15日  北鎌尾根

f0223068_8192940.jpg

気持ちいい岩綾帯歩き



f0223068_820163.jpg

朝一番の北鎌沢の登り
ここがけっこうきつかった
水は2.5リットル担いだ

f0223068_822478.jpg

2ピッチでコル

f0223068_8264671.jpg

しばらくは縦走路のような感じ

f0223068_8293762.jpg

独標が見えてきた

f0223068_8312247.jpg

写真中央にトラバースルート

f0223068_8321123.jpg

トラバース入り口のロープ

f0223068_833515.jpg

トラバースルート
この先に逆コの字があるが右下に大きなステップがあるので怖くない
途中から尾根へ登って独標へ

f0223068_8374887.jpg

独標から大槍
会長のピンクのグロープは軍手

f0223068_8385668.jpg

尾根通しに縦走
クライムダウンで右か左か迷うところがあるが
概ね千丈側

f0223068_841147.jpg

まだまだ先は長い

f0223068_842960.jpg

独標を振り返る

f0223068_843937.jpg

右手に明瞭なトラバースルートがあるがザレザレの崩壊地となって行き詰まった
ちょうど残置シュリンゲがあったのでザイルで確保して通過
尾根へ登り返す

f0223068_8444787.jpg

尾根に戻って振り返ったところ

f0223068_1222974.jpg

独標も遠くなった

f0223068_12224446.jpg

大槍が近づいてくる

f0223068_12231564.jpg

岩綾となってサクサク歩いていく

f0223068_12262414.jpg

ザレ場通過

f0223068_1227720.jpg

北鎌平への登り

f0223068_12274660.jpg

北鎌平から大槍・小槍

f0223068_1228361.jpg

穂先へ

f0223068_12294475.jpg

下のチムニー

f0223068_12301982.jpg

上のチムニー
これを超えると頂上祠の裏に出る

f0223068_1231307.jpg

頂上は登山者で一杯
会長とがっちり握手して感謝
下りは恐々の若い女の子たちで渋滞
30年前の自分もビビってやっとかっとだったことが思い出されて感慨深かった

f0223068_12345856.jpg

肩の小屋で祝杯をあげる

f0223068_12353488.jpg

殺生ヒュッテに宿泊
初めての小屋だが空いていてよかった
お盆だというのに宿泊は20名ほど
半分が北鎌組だった
真澄のワンカップで酔っ払った
by sinoyosi | 2015-08-15 08:17 | | Comments(2)
Commented by かりすます at 2015-08-18 13:22 x
先生、流石ですね。
槍の祠裏から現れて拍手されてみたいものです。
自分はハイキングしか出来ませんが
北鎌尾根憧れます。
Commented by sinoyosi at 2015-08-18 13:29
基本的にはハイキング
チムニーのところでちょっとクライミングになるだけ
テン泊装備を担いでの長時間行動が鍵
かりすます君なら軽量化して速攻で行ける
<< 8月16日  上高地へ下山 8月14日  北鎌沢出合 >>