11月9日   駒ケ岳 鬼ヶ面山 海谷渓谷

f0223068_7541590.jpg

海谷三峡パークから駒ケ岳・鬼ヶ面山と縦走し海谷渓谷へ降りて周回



f0223068_8202953.jpg

海谷三峡パークに駐車

f0223068_821380.jpg

まず右の駒ケ岳へ

f0223068_8222520.jpg

しばらくは林道を歩く
登山口まで車が入る

f0223068_8231359.jpg

登山道をしばらく行くと岩場にロープ
梯子は撤去されている

f0223068_8264935.jpg

急登が続く

f0223068_8272980.jpg

ここも梯子があったところ

f0223068_828873.jpg

三峡パークを見下ろす

f0223068_82929.jpg

頂上台地が近くなると穏やかなブナ林

f0223068_8301675.jpg

2時間で駒ケ岳

f0223068_8312676.jpg

鬼ヶ面山へ向かうと大きく下ってまた登り返す
下りは落ち葉が滑って歩きづらい
周りの枝に掴まりながら降りる

f0223068_8342872.jpg

断崖絶壁の下り
ロープと鎖に繋がって降りる
右下に会長の黄色のザックカバー

f0223068_8361092.jpg

さらに右下に下降

f0223068_8373792.jpg

鬼ヶ面への稜線は両側がすっぱり切れ落ちた蟻の戸渡り状

f0223068_8385135.jpg

鬼ヶ面山の頂上は巻く
細かいアップダウンを繰り返す

f0223068_841495.jpg

海谷への分岐で4時間
予報通り雨が降り出したので鋸岳は割愛

f0223068_842577.jpg

海谷渓谷へ下降
尾根沿いの道だがピンクリボンの間隔が長く
道がわかりにくいところが何ヶ所かあった
落ち葉で何回もスリップ

f0223068_8444326.jpg

分岐から1時間で海谷高地に降り立つ

f0223068_8453011.jpg

ここからは海川を何度も渡渉する
靴を濡らさずにというわけには行かず最初からジャブジャブいった

f0223068_8473519.jpg

20分で取水口

f0223068_8483594.jpg

取水口の手前のユンボにピンクリボンがつけてある
ここで右岸に渡渉する

f0223068_8494119.jpg

ここは膝上ほどあった

f0223068_8502250.jpg

渡渉点を振り返る

f0223068_12423973.jpg

すぐに道が崩壊したところを高巻く

f0223068_1221432.jpg

海谷渓谷右岸の高巻き道を行く
海川は巨岩がゴロゴロ

f0223068_1223030.jpg

左岸の岩壁

f0223068_12233525.jpg

結構な高度感

f0223068_1224916.jpg

両側とも絶壁で下の廊下のような雰囲気

f0223068_12263591.jpg

繰り越しという左岸への渡渉点
ペンキマークがあるが増水しているのか
どこも渡れそうにない
上流・下流と渡渉点を探す

f0223068_1229732.jpg

ようやく写真奥の岩にボルトにシュリンゲとロープが残置してあるのをみつけた
岩から岩へ飛び移って渡渉
このあと三峡パークへ登り返して終了
海谷渓谷はなかなかの絶景だった
今度はこちらから沢登りで海谷高地へ登ったら面白いかもしれない
by sinoyosi | 2014-11-10 07:54 | | Comments(0)
<< 11月13日 11月6日 久婦須川ダム >>