5月12日 大日岳

f0223068_7244280.jpg

快晴・無風のいい天気だった



f0223068_7253952.jpg

遊歩道を牛ノ首雪渓まで行ってみたがほとんど融けていたので
夏道を登る
8割がた夏道を歩く

f0223068_7272620.jpg

猿ヶ馬場から先牛ノ首まで雪渓が繋がっていた
いい天気で半袖でちょうどいいくらい

f0223068_729774.jpg

牛ノ首からザクロ谷

f0223068_7294754.jpg

ハシゴ場を過ぎてから雪に乗りシール登行
左の小谷に下りて谷を詰める

f0223068_731794.jpg

大日平に上がったところ

f0223068_7353681.jpg

大日岳が大きい

f0223068_7371025.jpg

大日平小屋と国見岳
小屋に人の気配はなかった

f0223068_738675.jpg

ここからが長い

f0223068_7384659.jpg

徐々に傾斜が増してくるが雪はザラメからグサ雪でシールで行ける

f0223068_7394896.jpg

大日平を振り返る

f0223068_7401125.jpg

頂上直下はかなり急

f0223068_7404876.jpg

5時間で大日岳

f0223068_7411968.jpg

棚田さん お疲れさま
棚田さんの後の人がいるところは頂上よりまだ高い巨大雪庇

f0223068_742862.jpg

f0223068_7423316.jpg

f0223068_7435913.jpg

f0223068_7442494.jpg


f0223068_7451262.jpg

雪面はほぼフラットで快適なザラメ
広大な急斜面を思う存分ロングターンで滑ることができ大満足

f0223068_7472781.jpg

快適な斜面

f0223068_7483275.jpg

大日平から望遠で
中央やや左のシュプール2つが我々
今日は我々含めてスキーは4人だった

f0223068_75007.jpg

大日平を滑る

f0223068_750348.jpg

牛ノ首手前で板を担いで帰りも来た道を歩いて下った

f0223068_7513076.jpg

下りは2時間半
遊歩道で若いカップルにどこ滑るんですかと聞かれた
by sinoyosi | 2013-05-12 07:23 | 山スキー | Comments(6)
Commented by トヨ at 2013-05-13 11:43 x
定番コースですが、猛者でないと行けないところですね。
流石です。
Commented by sinoyosi at 2013-05-13 12:55
牛ノ首雪渓がもっと残っていれば帰りも滑られてよかったのですが
1週間でかなり雪が融けたようです
大日平から上はまだまだ行けますね
Commented by 太田雪舞 at 2013-05-13 18:18 x
>遊歩道で若いカップルにどこ滑るんですかと聞かれた
やっぱりそこは、「滝の横です」と指差さんなんですね。(爆)
劔が黒いっ!
Commented by sinoyosi at 2013-05-13 20:04
そうかーっ 善良な一般男女に更なるサプライズを提供するべきでした
幹事長 東大谷中俣まだ雪が繋がってますよ
Commented by みい at 2013-05-14 08:20 x
凄く長そうで・・・帰りも担ぎとは...(--:)
でも、達成感ありそうですね~^-^

この日は、ずっと大日が、輝いて見えてました^^
本当に良い天気で、最高~♪でしたね^^v

そうそう~♪ 一樹さんが、小屋明けの頃
まだ、薬師は滑れるかもよ~?って
言ってました~0^^0
Commented by sinoyosi at 2013-05-14 08:38
予想以上に下部の雪融けが早くて想定外の担ぎでした
薬師は6月1日有峰林道開通しますが三角点から上はまだ滑られると思います(折立から三角点までは担ぎになります)
<< 5月16日 5月9日 久婦須川ダム >>