4月14日 火打山

f0223068_816398.jpg

笹倉温泉から



f0223068_8275854.jpg

5時半笹倉温泉先除雪終了点出発
積雪50センチ

f0223068_8285612.jpg

いつも緊張する九十九折れ林道を越えると昼闇山・高松山・焼山が見える

f0223068_832253.jpg

7時半 アマナ平

f0223068_8325427.jpg

8時半 北面台地に上がる
テントが二張

f0223068_83441.jpg

目指す火打山

f0223068_8344195.jpg

1350で賽の河原横断
ここしか横断するところがないという感じ

f0223068_8372273.jpg

2つ目の河原に降りてそのまま胴技キレット方向へ

f0223068_8391171.jpg

しばらく河原を進む
うっすらと新雪が積もっている

f0223068_8401281.jpg

1650で左の谷に入る
上に右の尾根へ乗り越そうとしている先行パーティが見える
胴技キレットへもトレースがあった

f0223068_8432038.jpg

尾根を乗り越えるところだけガチガチで板を担いだ
ここで5時間経過
大分ばててきた
影火打のふもとで一息

f0223068_12192517.jpg

影火打のトラバース
ここはカチカチでクトーとピック付ストックでも脚がすくむ

f0223068_12214350.jpg

影火打と火打山のコルへの登り

f0223068_12222485.jpg

コルで南斜面に入り火打山頂上へ
南風が強いが気温が高く雪も緩んでいる

f0223068_1224543.jpg

1時 火打山
2回挑戦して2回とも登頂した相性のいい山
前回も棚田さんと二人だった

f0223068_12271850.jpg

妙高方面

f0223068_12285853.jpg

高妻山・乙妻山

f0223068_1230180.jpg

金山・影火打・焼山

f0223068_1230413.jpg

焼山と北面台地

f0223068_12318100.jpg

シュプール

f0223068_1231472.jpg

コルからの滑降
快適な雪

f0223068_12332255.jpg

影火打の裾はパウダー

f0223068_12342924.jpg

ほぼフラット

f0223068_12362211.jpg

尾根を越えて谷に入ると重たい湿雪に
滑るそばからアンモナイトが大量発生
一人滑っただけでスラフだらけになった

f0223068_12382692.jpg

ストップスノーで北面台地では直滑降でもブレーキがかかる
滑りのトレースに入っても滑らない
大腿四頭筋が悲鳴をあげる
アマナ平から下はトレースがしっかりしてきて板が滑るようになった
これでもう雪が降らなければ来週あたり快適になりそう

f0223068_12403981.jpg

3時 帰着
完全燃焼して充実した山行となった
帰りは焼山温泉で疲れを癒した
by sinoyosi | 2013-04-14 08:14 | 山スキー | Comments(4)
Commented by みい at 2013-04-16 07:56 x
この長丁場を凄い!です^-^
景色も素晴らしい~0^^0
棚田先生...カッコいいですね~^^v
Commented by sinoyosi at 2013-04-16 08:14
距離は長いですが焼山とくらべて穏やかな山です
焼山温泉の露天風呂が最高でした
Commented by トヨ at 2013-04-16 08:23 x
凄い体力と景色、手に汗して拝見しました。
ご苦労様でした。
Commented by sinoyosi at 2013-04-16 12:43
影火打の裾に上がってからの残り標高差500mほどがきつかったです
心拍数が上がらないようだましだましゆっくり登りました
<< 4月16日 4月13日 >>