2月24日 大品山

f0223068_7513768.jpg

雪が降り続き風が強くて寒かった



f0223068_7523554.jpg

7時に粟巣野スキー場スタート

f0223068_7531599.jpg

ゲレンデトップから送水管横の斜面にとりつく
すねから膝下ラッセル

f0223068_754440.jpg

送水管を渡ったところ
送水管はほぼ埋まっている

f0223068_7544337.jpg

貯水池で一本

f0223068_7554088.jpg

尾根に上がったところ

f0223068_7561592.jpg

3時間で大品山頂上
天気が悪いので今日はここまで

f0223068_7571911.jpg

下りはフワフワパウダーで楽しめた
棚田さん

f0223068_758816.jpg

吉井さん

f0223068_7583816.jpg

山森さん

f0223068_759217.jpg

ロッジ太郎で岡田さんにお会いした
by sinoyosi | 2013-02-24 07:49 | 山スキー | Comments(4)
Commented by トヨ at 2013-02-25 11:45 x
逆もまたアリですか・・。
Commented by sinoyosi at 2013-02-26 08:30
トヨさん 逆とは?
Commented by トヨ at 2013-02-26 10:30 x
僕は雷鳥バレースキー場から登るものだと思っていました。
勿論、ゴンドラ使って。
大蔵山を通過して大品山。そして滑りは粟巣野へ降りるのが
普通かと思っておりました。恥ずかしいぃ。
でも、理由も分かりました。先週、一人でしたので誰もいない
大品山から滑ると、林道ラッセルだなぁ^、嫌だなと思って、途中で帰りました。
岡田さん相変わらず若々しいですね。
Commented by sinoyosi at 2013-02-26 12:28
この日は鍬崎山のつもりで早く集合していたのでリフト営業中ならリフトに乗ります
粟巣野から登るのは帰りを考えて水平道にトレースを着けておく意味もありますがそれよりも貯水池から上のブナ林がよくて癒されるからです
ゴンドラからの尾根は結構細くてアップダウンがあり大品山頂上直下の急登では板を外さなければならないので粟巣野からの方が好みです
この日は悪天で我々以外は誰も登ってきてませんでした
夜ロッジ太郎で高岡市役所山岳部の総会があったので岡田大先輩も来られたわけです
<< 2月28日 猪谷 舟渡からの1... 2月23日 山田村 富山市こど... >>