2月3日 日照岳

f0223068_713719.jpg

一日中上から下までクラストしていた



f0223068_714046.jpg

昨日の雨は上部では雪でパウダーになってないかなと
淡い望みを抱いていたが物の見事に打ち砕かれた

最初からガチガチのクラスト
トレースは右の谷を詰めているのでこれをたどると
谷は一面のデブリランドと化していた
デブリが一段とカチカチ
dpsはクトーがないので早々にシールを諦めて板を担ぐと
これが時々膝までごぼって消耗させられる

f0223068_718381.jpg

インストラクターの山ちゃんはテレマーク

f0223068_7282150.jpg

同じくインストラクターのたかおさん

f0223068_7194147.jpg

四つんばいで直登

f0223068_7203353.jpg

頂上直下

f0223068_7213942.jpg

4時間半で頂上

f0223068_722390.jpg

白山

f0223068_7222292.jpg

三方崩山

f0223068_7225025.jpg

御嶽山

f0223068_723118.jpg

乗鞍岳

f0223068_7233057.jpg

槍穂高連峰

f0223068_724671.jpg

頂上直下の滑り出し
レースでもできそうなハードバーン
会長がまずドロップ

f0223068_7245245.jpg

関野さん

f0223068_7253055.jpg

山ちゃん

f0223068_7255391.jpg

たかおさん

f0223068_7262477.jpg

棚田さん

雪は下まで緩むことなくガリガリのまま
大デラパージュ大会となって大変だったが
これもまた楽しい
by sinoyosi | 2013-02-03 07:11 | 山スキー | Comments(4)
Commented by みい at 2013-02-04 11:13 x
日照岳の雰囲気・・・景色・・・
やっとわかりましたー^-^
1度来た時は、終始、真っ白け~で何も見えず><
素晴らしい~♪
Commented by sinoyosi at 2013-02-04 12:28
十石山ぐらい標高があればよかったのかもしれませんがあとのまつりでした
登りはカチカチでシールがスリップしまくってビビりました
Commented by 太田雪舞 at 2013-02-04 13:24 x
>レースでもできそうなハードバーン
まったく手入れしていない山板のエッジ。
そろそろギンギンにしなきゃ!と思わされました。
Commented by sinoyosi at 2013-02-04 13:46
レース用の板とブーツの方がいいと思います
ついでにゲート張っておいてください
<< 2月5日  1月31日 洞山 >>