10月30日 鳳凰三山

f0223068_749231.jpg

ドンドコ沢から登り中道を下山



前日朝から出発し鳳凰小屋に泊まった本隊に合流すべく深夜起床
食事をすませてテント撤収し出発
ヘッドランプでドンドコ沢を登る
五色の滝あたりで夜が明け始めそのうち見たこともないような真っ赤な朝焼けとなる

f0223068_12291335.jpg

ドンドコ沢源流の河原にでると地蔵岳のオベリスクが見えてようやく鳳凰小屋に到着

f0223068_12305757.jpg

ちょうど出発するところの本隊と合流


f0223068_12332523.jpg

地蔵岳めざして白ザレの斜面を登る
今日は11人の大パーティ

f0223068_12373526.jpg

地蔵岳の基部に到着

f0223068_12393399.jpg

オベリスクを目指す

f0223068_12411412.jpg

まず会長がアタック

f0223068_12421211.jpg

続いてjunko demoとokamoto隊員も登頂

f0223068_12441771.jpg

クライムダウン

f0223068_12463296.jpg

基部のお地蔵さん

f0223068_12474196.jpg

甲斐駒ケ岳

f0223068_12492636.jpg

観音岳の横に富士山

f0223068_12525578.jpg

観音岳へ縦走開始
賽ノ河原のお地蔵さん

f0223068_12545128.jpg

アカヌケ沢の頭

f0223068_12563947.jpg

北岳の雄姿

f0223068_12584557.jpg

観音岳を目指す
鳳凰小屋までで脚を使い果たしていてばてばて

f0223068_1302878.jpg

振り返ってアカヌケ沢の頭と地蔵岳

f0223068_132477.jpg

観音岳の頂上が見えてきた

f0223068_1333534.jpg

観音岳から富士山

薬師岳を目指すころからぱらぱらと雪が降ってきた

f0223068_1371273.jpg

もうすぐ薬師岳

f0223068_138114.jpg

薬師岳頂上

f0223068_13102372.jpg

立山と昆布締めをふるまって歓談

f0223068_13115962.jpg

ご相伴ありがとうございました

f0223068_13134030.jpg

中道を下山
こちらの方が歩きやすかった

f0223068_1315277.jpg

かかり木危険
左右の木は根元は切られているが上で枝が引っかかって倒れずぶら下がったまま

f0223068_13161942.jpg

ようやく青木鉱泉着
時々ぱらぱらと雨に降られたが雨具は必要ないくらいだった
さすがに標高差2000メートル弱の12時間行動で疲れました
帰りは韮崎の町で打ち上げして高速を帰った
by sinoyosi | 2011-10-30 07:48 | | Comments(4)
Commented by Risa at 2011-10-31 22:56 x
薬師岳山頂でお酒&お刺身をいただいたものです!
山頂でのひと時、とても楽しかったです。
早速写真もありがとうございます。
Commented by みい at 2011-11-01 07:27 x
ひぇ~♪結局、先生は日帰り?

オベリスクを簡単に登ってしまうのが凄い!
行きは、よいよい~♪下るのが厄介ですよね~(--:)

ココからの富士山ってホント、良いですね0^^0

遠出お疲れ様でした~^^v
Commented by sinoyosi at 2011-11-01 08:39
Risaさま
どうもお付き合いしていただいてありがとうございました
こちらこそ楽しく過ごさせていただきました
Commented by sinoyosi at 2011-11-01 08:42
みいさま
長かったです
オベリスクは小生は眺めるだけにしました
帰りは女性陣に運転してもらって楽しました
<< 11月1日 10月29日 ナビ 青木鉱泉 >>